malika project アーユルヴェーダ
NEW!!
YOGA
AYURVEDA
INFOMATION
ブログお引っ越ししました。こちらをご覧下さい。
http://ameblo.jp/malikaproject
メールマガジン始めました!!
登録はこちらから↓
メールアドレス

malikaオーガニックコットンヨガウェア好評発売中!!
http://cart05.lolipop.jp/LA04777047/

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月04日 (14:38)

ワンポイント アーユルヴェーダ vol.6


風邪のひきはじめにターメリックティー

風邪っぽいなと思ったら ターメリックを小さじ一杯白湯に入れて飲みましょう。
+しょうがも入れるとより身体もあたたまってなおいいですね。



ターメリック(うこん)は天然の抗生物質と言われています。
抗炎症抗菌作用もあります。なので喉が痛くなったら、ターメリック小さじ4分の1に塩をひとつまみ入れた白湯でうがいをするのもいいです。

これはひき始めに有効です。熱が出て24時間以上経った時はお医者さんに行って下さいね。
この間喉が痛くなった時に、このうこんとしょうが粉のお茶を飲んで、のどにネギを切ってちょっと焼いたのをまいて寝たら、一晩で喉の痛みがなくなったんだ。まだ咳はでるんだけどね。
悪化せずにすんだよ~。

一日小さじ一杯ターメリックという程、ターメリックは身体にいいそうです。
気が向いたら白湯をたまにターメリックティーにしてもいいかもね。

その他ターメリックにはまだまだいろんないいことがあります。
なにせ天然の抗生物質だから。皮膚にもよかったり。
それはまた書くね!




LEI FOR THE EARTH!!








2009年10月07日 (06:58)

ワンポイント アーユルヴェーダ vol.5

身体を冷やす食べ物1

コーヒー、紅茶、緑茶など 渋味苦味のあるもの




あたたかくても 実はコーヒーや紅茶は実は身体を冷やすんです。

冷え性や偏頭痛のある方や便秘気味だったりpmsの症状のある方やあまりよく眠れない方。

コーヒー紅茶緑茶などをよく飲まれる場合は、一週間、一日カップ1~2杯してみませんか?
体調に変化があらわれるかもしれませんよ。

お試しください♪



lei for the people!!

2009年10月02日 (07:30)

ワンポイントアーユルヴェーダ vol.4

  
  インフルエンザ予防のお茶

  トゥルシー(ホーリーバジル)のお茶を飲んで、免疫力を高める。


ホーリーバジルは聖なる薬草として、インドの寺院や家庭の玄関先に飾られています。
その効果は大変すぐれていて、免疫力を高め、抗ウイルス作用や浄化作用がありインドではこのカプセルが風邪薬として飲まれています。
その他、しょうがやターメリック、こしょうや長コショウにもインフルエンザの予防になるハーブがあります。

下記サイトには、アーユルヴェーダが新型インフルエンザの対策に有効としてインドの新聞に掲載された内容が書かれています。私のずっとお世話になっている学校です。最近NPO法人となりアーユルヴェーダの更なる普及が期待されています。この話を聞いた時、とってもうれしかったです。最近ではヒカル先生も通われてて、今後ヨガを通してアーユルヴェーダの叡智がもっともっと広がっていくんではないかと楽しみです。

http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Echaraka/topic.html#infruenza


その他、漢方では「板藍茶」が免疫力を高めるお茶としてインフルエンザに有効とされています。

もちろん発症してしまったら、その時はきちんとお医者さまの診察を受けて下さいね。
これはあくまで予防ですから。
予防をすることで、身体が内側の力に気づきそして本来持っている力自然治癒力を高めていきます。
結果的にインフルエンザの予防にもなるし、身体そのものが強くなっていくでしょう。

10月に入りすっかり秋到来です。気温も下がってきますので内側の熱を維持できるよう、冷えには気をつけ常に身体をあたためることを意識してください。
次回は冷やす食べ物についてお話ししようと思います。

マスクやうがい、手洗いという外のものをシャットアウトするだけでなく、内側の力を養っていきましょう♪

ではハッピーな一日を


lei for the people, nature & the earth!!



2009年09月28日 (07:44)

ワンポイントアーユルヴェーダ vol.3

 自然の法則

 自然の法則に則っていきましょう。




人は小宇宙だとアーユルヴェーダでは考えられています。
宇宙や自然や地球と同じもので人間も作られているからです。
そう考えると自ずと「自然の法則に則って生きる」ことの大切さが分かってくると思います。
太陽と共に起き、日が沈むのと共に寝る。
自然のサイクルに合わせて規則正しく生活をする事の大切さ。

これから街を黄色に染めるイチョウの木。
毎年毎年春に芽吹き初夏には青々とした葉を生い茂らせ、秋から冬にかけてくさいけど食べるとおいしい銀杏の実をつけ葉を染めて、落葉し黄色い絨毯を大地にひきつめます。
そして枝々を冬空にたたずませ、春を待ちます。また春を迎え芽吹いていくのです。
この見事なサイクル。
そんじょそこらの気候の変化ではこのサイクルは変わりません。

規則正しいあるがままの自然に学ぶことってたくさんありますね。
自然本来が持っている力。
人間にも備わっています。
ヨガでもアーユルヴェーダでも、その目的の一歩は自分の内側に目を向けて奥の奥に宿っている深淵な大きな力に気づいていく。
木々や動物、地球や大地にそなわっている力と同じ力です。

消化力 体力 免疫力 自然治癒力

日頃から自分の内側に目を向け、本来持っている力をこころに身体に気づかせてあげましょう。


そして動物や植物にはない人間だけがもっている力 創造力。
ここから文化が生まれ そしてそこから喜びが生まれ笑顔が生まれ 笑い声が生まれます。
そして人は 愛を身体でこころで表現できるのです。

本来人は、幸福で有益な人生 老いた時まで自分がこころの底から幸福感を感じられる人生を生きていけるのです。

その智慧を授けてくれるのがアーユルヴェーダでありヨガです。
この深淵な叡智に感謝して

今日も一日楽しくお過ごし下さい。


 ***


週末は我が師のヨガに行ったり、横浜のヨガスタジオで「アーユルヴェーダとは」というお話をさせて頂いたりしていました。(お休みの時にお越し下さった皆様 ありがとうございます。質問があったら気軽にメールして下さいね)

あとナマステインディアも行ったよ。カレーも食べたし。
インド三昧な週末。

そんな中 気づいたこと 今一番はなしたかったアーユルヴェーダの事が上に書いた事でした。
健康に関する具体的なアドバイスではなかったかもしれませんが 「本来自分が持っている力」について 私がこの週末に気づかせてもらったので、みんなにもこの「力」についてお話したかったんです。
読んでくれてありがとう♪
今日はこれから陰ヨガとヒプノセラピーやり合いっこしてきます。
楽しみ!!




lei for the people, nature & the earth!!




2009年09月25日 (14:10)

ワンポイントアーユルヴェーダ vol.2

 
 早起き
 
 日の出の96分前、ブラーフマ・ムフールタの時間に起きましょう。




ブラーフマ・ムフールタ、1日の内で一番神聖な時間と言われています。
日の出のだいたい1時間半前。
太陽と月のバランスが一番ととのっている時間だそうです。
この時間に起きて窓を明けて静けさの中新鮮な空気を吸ってみましょう。
それから始める一日はなんともすばらしい一日になります♪

今だと3時半ぐらいですか?
早すぎる~。確かに。私も無理です。

だけどね、たまになんかふとその時間に目が覚める事があり、そのまま起きてヨガやオイルマッサージをして心も身体も穏やかで気持ち良くなってからも時間がまだまだあるから、その時間を利用して勉強したりテキスト作ったりするとはかどるはかどる。

日の出の1時間半前に起きましょうって先生方よくおっしゃるけど、そんなに効果あるの~?って半分疑ってましたら、ほんとにすばらしいです。
急に毎日するのは難しいし大変だしそんなに急激にライフスタイルを変えたらヴァータ(生命エネルギーのひとつ。風と空でできている)が乱れるし。

なので最初は例えば隔週水曜日の朝月2回からはじめてみて、慣れてきたり良さを実感したら、週一回月4回に、それでもっともっと慣れてきたら週2回月8回に増やしたりしてだんだんと朝早く起きるのを習慣化してったらいいんじゃないかしら~?
と、今書きながら私も月2回からやってみようと思いました。

みなさんもぜひ、だまされたと思って月一回からでも始めて見て下さい。
すると必然的に夜も早く寝るようになるかもね。
太陽と月のサイクルに合わせて生活したら、私たちの身体や心はとても喜ぶね。

数ヶ月前からアシュタンガのマイソールをしているお友達とこの間久々ヨガフェスタで会った時にお話してたんだけど、体調良くなったって言ってました。
早寝、早起きだもんね。
それこそほんとにブラーフマ・ムルールターの時間に起床してるもん。
わ~すごい!
私もそろそろマイソール?(ないと思います)

早起きでもうひとつ。
心身症の方にも先生は良く早起きをすすめられています。
心と身体のバランスがととのうんでしょうね。


みなさん ブラーフマムフールタの時間に起きる事を始めてこんなに私変わったわ~とか何か感じる事がありましたらぜひ教えて下さい!
すばらしいお話たのしみにしております。




om



2009年09月24日 (08:26)

ワンポイントアーユルヴェーダ vol.1

   舌の掃除

   朝起きたら、おトイレや洗顔等をするのと同じように毎日舌の掃除を行いましょう。
  


タングスクレーパーという舌を掃除する道具があります。最近では以前よりも目にするようになりました。私は銀製のタングスクレーパーをかれこれ5年程使用しています。半永久的に使用出来るのでいいですよ。
インドの古い文献には、金銀銅のタングスクレーパーが良いと書かれています。
検索するといろいろ出てくるので、お好みなタングスクレーパーを探してみて下さい。
見つからないわという方はご連絡ください。
→ CONTACT

アーユルヴェーダの老廃物、汗尿便と同様に舌にも老廃物が出てきます。寝ている間に古くなった細胞や白血球などの垢が口腔内に出てくるのです。
私もそうでしたが、アーユルヴェーダ的なこととして一番最初にはまったのがタングスクレーパーという方は多いと思います。
インドへ行った時にインド人に質問をしました。
何かアーユルヴェーダ的な事してますか?何もしていないと答えながらも、タングスクレーパーは当たり前の事らしく、家族のタングスクレーパーが歯ブラシと同じように並んでいるそうです。
インドでは古くから普通に行われていたんですね。
口腔内細菌チェックでも、している人としていない人の細菌の数は格段に違うそうです。
なので虫歯や歯周病の予防にもなるし、歯磨きするのが難しいご老人の介護にも使用出来るのではないでしょうか?

ひとつ注意した方がいい事は、歯ブラシで舌をゴシゴシ掃除する人がいますがこれはやめた方がいいですよ。舌が傷むし、味蕾の隙間にせっかく出てきた老廃物を押し込む事になりますので、注意して下さい。
どうしても今日から試したいという方は大きめのスプーンでやさしくお掃除してあげてください。
気持ちいいですよ。

朝からすっきりします。

have a lovely day!!




lei for the people.





2009年08月10日 (15:13)

三年生





先週末から アーユルヴェーダの学校が始まりました。
思い返すと 約5年前に出会ってから様々な学びをさせて頂いております。

三年生は ラッキーな事に、一年生の時に教わった先生方と共に机を並べているんです。
こっそり先生方のお話聞いているのですが、とてもとてもためになります。

これからまた一年半 より深く深淵な叡智が学べる事に感謝して

P2009_0808_123252.jpg


細長い木の箱に入っている束には その昔葉っぱに書き受け継がれていった叡智がびっしり書かれています。未だにどこかのお家に眠っているものもあるそうです。
それを昔の文字が読める人に解読してもらい 上のような本となって 人々に受け継がれていっています。


同じ哲学から生まれたヨガの叡智とリンクしているので 深くなればなるほどそのつながりが感じられますますおもしろいです。
昨日もなるほどなるほどととてもためになるお話がきけました。
ブログにも書いていきますね☆

そんな意気込みの中 ひとつ悩みがあるのですが とてもためになる貴重な講義なのに どうしても一日二回ほど眠りに入っちゃうんです
どうしたら眠らないでいられるかな~。。。
誰かいい方法あったらおしえてくださ~い!



lei for the earth!!





2009年07月23日 (18:33)

アーユルヴェーダ的暑い夏の過ごし方

バブも暑さでぽへ~っとしています。
夏も本番。
皆さん いかがお過ごしですか?

なつばぶ

空・風・火・水・土のエネルギーがわかってくると上手に移り行く季節を過ごして行けるようになります。
アーユルヴェーダに出会う前の私の夏 思い返してみました。
アーユルヴェーダに出会ってからの私の夏 ありがたく 確実に過ごしやすくなってます。
夏バテ 知らず

ちょっとしたエッセンス 皆さんのお役に立てたらなと思います。


夏は火のエネルギーが活発になります。ともすると過剰になります。
なので 火を冷ますように心がけますが 過剰に冷やすと風や空のエネルギーが乱れ夏バテになるので 過剰な「冷」にも注意します。

*消化の火が弱くなっているので 夏の食事の量は普段より少し控えめにして よく噛んでゆっくり食事をする

*スイカやメロンなど甘い水分の多いフルーツを食べる(ココナッツやマンゴーやパイナップルもいいですね)
*ゴーヤやミョウガなど苦い味や渋い味の食べものをとる苦味、渋味、甘味は冷性なので身体を冷ます)

*身体が暑いからと言って クーラーでひんやりした部屋で冷え冷えのビールや氷たくさんのジュースを飲む事は避ける

*さわやかな自然な色(緑や青)や音(波の音やせせらぎの音)、ローズやミント、サンダルウッドなどの香りを取り入れる


夏が暑いのは 身体を自然とデトックスさせるためです。
なので なるべくクーラーなどに頼らず 気持ち良く汗をかきましょう。
暑いからと言って クーラーの効き過ぎているような部屋にずっといたり、冷たい食べ物や飲み物ばかり摂ると、身体は季節について行けなくなり 夏バテしてしまいます。
そんな事言っても通勤の電車や会社 クーラー効き過ぎて寒いんですという方、いつでも羽織れるストールや長い靴下持ち歩きましょ~。そして温かい飲み物をちょっとずつでいいので摂取するように心がけましょ~。

体力つけなきゃと お肉や高カロリーなものばかり食べるにも注意します。
お腹が消化不良になってしまいます。

夏の野菜のスープ(ラタトゥイユとか)などは 身体にスムーズに吸収されて理想的な食べ物だと思います。

身体を冷ます呼吸法や火のエネルギーを落ち着かせるアーサナもあるんですが、それはブログに書けないので お会い出来たらその時にでも

では 楽しい夏をお過ごし下さい





2009年06月09日 (13:48)

ハイビスカス

家の近所のお花屋さん。
一年を通して、季節を感じさせてくれる。

あじさいの横にハイビスカス、お目見えです。
こんなかわいい色のハイビスカスのあるんだね~。

hibiscus





ハイビスカスって、確かハーブティとかであるけど、どんな効果があるんだろう?
久々「アーユルヴェーダのハーブ医学」開いてみた。

予想通り、南国の花。
身体の熱をとる効果があったわ。

生理的にも精神的にも良い作用があり、血液や心臓を浄化し、肌の色つやをよくし、毛髪の生育を促進するらしいです。
ピッタや余分な熱をとる作用があるようですね。女性によさそうなハーブです。
アロエやサフランに似た効果があるみたいですが、アロエやサフランは万能なハーブで3つの生命エネルギーをバランスさせるんですが、どうやらハイビスカスはヴァータ(風・空要素)を上げるそうなので、冬などは取らない方がよさそうです。

さすが、南国の花、ですね♪


精神的にも良いため、インドの礼拝の儀式ではとても重要な役割を持っているそうです。
ハスやバラの花と似たエネルギーを持っていて、よくバラの花と用いられるみたい。

昔からハイビスカスを見ると心ひかれていた私。
なんでだかわかった気がします。

ハイビスカスを見るのがもっともっと楽しくなりそう。

love



2000年11月29日 (23:15)

アーユルヴェーダセッションお申し込み方法

アーユルヴェーダセッションお申し込み方法

*申し訳ございませんが、一般の方のセッションは年明け2011年2月からになっております。詳しい日程が決まりましたらお知らせ致しますので、下記アドレスまで「セッション日程希望」としてお名前とご連絡先をお送り下さい。

1. Email(malikaproject☆gmail.com ☆を@にしてください)にて、下記のご連絡をお願いします。

お名前
ご連絡先
ご希望の日時 第一希望から第三希望まで
    
ご質問など

※予約状況を確認次第、こちらから折り返し、ご連絡を差し上げます。


■キャンセルについて
ご都合によりキャンセルをされる場合は、
必ずEmail( malikaproject☆gmail.com ☆を@にしてください)にて、ご連絡をお願いします。

キャンセル料は理由内容に関わらず、ご連絡頂いた時間がセッション予約当日の10日前は50%、
前日までは80%、予約当日は100%発生しますのでご了承ください。


■料金
初回セッション:¥6,000 60分セッション + 30分セッション
2回目以降:¥3,000 30分セッション

※お支払いは、銀行振込にてお願い致します。口座はお申し込み時にご連絡致します。








2000年11月29日 (18:57)

アーユルヴェーダセッションについて

アーユルヴェーダセッションについて


アーユルヴェーダでは病気がどのように発生するかを6つに分けています。
 (健康)→ 蓄積 → 増悪 → 播種 → 局在化 → 発症 → 慢性化 

局在化の段階になると病気として発症しますが、その前の畜積・増悪・播種では、
少し調子が悪いな~という状態です。
その状態が自分では普通になっているので、たいていの人は健康だと思っています。
局在化の段階から病気として発症します。
病気も局在化では軽度、慢性化になるにつれ治りにくくなります。

アーユルヴェーダと運命的な出会いをした日、私は人間ドッグを受けました。
健康だけど、な~んか調子悪いような気もするから取りあえず人間ドッグ受けてみよう。
と気軽な感じで受けました。
検査の結果はオールA!自分でもびっくりするくらい健康そうなデータが出てきました。

ところが、今振り返ってみると健康ではけしてなかったと思います。
疲れやすかったし、気分も散漫で落ち着きもなかった。そして慢性の便秘に悩まされていた。
アーユルヴェーダの叡智を学んでいきながら、わたしの身体も徐々に本来の身体に戻ってきました。
その証拠として、快食・快便・快眠 が上げられます。

3年間みっちりアーユルヴェーダの先生のもと学んできた経験を活かし、また心からのアプローチとしてヨガを学び、病を克服した経験から 皆さんがより健康に幸福に生きていくためのアドバイスができたらと思っております。
皆さんが本来内側に持っている力に気づき、目覚めさせるお手伝いをしていきます。


アーユルヴェーダでは症状を細かく見ていきます。
エネルギーの状態を細かく見ていきながら、その人それぞれの体質・体調・環境に合わせたアドバイスができます。

頭痛持ちの方、生理前に調子が悪くなる方など不定愁訴と言われている症状をお持ちの方、
心身共により健康でありたいと願う方、いつまでも若々しく元気でいたいと願う方、
日常気軽に取り入れることのできるアーユルヴェーダの健康法を知りたい方などにおすすめです。

お申し込み方法 → click!!


lei for the people, nature & the earth!!
malika project





プロフィール

momoyo

Author:momoyo
malikaとは
サンスクリット語で花輪
ハワイの言葉で言うleiのこと
衣食住のあらゆる角度から 
地球や太陽 大地や海 木々や草花
そして人々の心にleiをかけていきたい
このようなコンセプトで立ち上がりました
身体にやさしいオーガニックコットンのヨガウエアを始め ヨガやアーユルヴェーダのレッスンを通じて温かなつながりを作っていけたらと思っています
lei for the people, nature and the earth!!

ヨガやアーユルヴェーダのワークショップのご依頼や、その他ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
mimmo00mimmo☆yahoo.co.jp(☆を@にして下さい)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

Appendix


下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。