malika project diary
NEW!!
YOGA
AYURVEDA
INFOMATION
ブログお引っ越ししました。こちらをご覧下さい。
http://ameblo.jp/malikaproject
メールマガジン始めました!!
登録はこちらから↓
メールアドレス

malikaオーガニックコットンヨガウェア好評発売中!!
http://cart05.lolipop.jp/LA04777047/

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月09日 (22:44)

出生の秘密?

出生の秘密?

今日実家の片付けをしていたら 私のまさに生まれたばかりの写真がでてきた。
まだ名前がないから 母の名前と生まれた日付けと時間と体重の書かれたプレートと一緒に撮影されたちっちゃな私。

なななななななんと いままでずっとずっとそうだと思っていた体重と時間が違ってたの。

インドの占星術では欠かせない出生時間。

私は未熟児で帝王切開だったので、産婦人科医の叔父と医師の父の手で産まれた。
なので、父に何時頃手術をしたか聞いて突き止めた出生時間。

それをもとにホロスコープのチャートも作成してもらい、すっかり私のホロスコープはそれだと思っていた。

そしたらそしたら、そうだと思っていた時間よりも4時間弱も遅い時間に産まれたことが発覚!

あと、体重も。

出産予定日よりも一ヶ月以上も前に産まれたのに、体重が2790gと何かに書かれていて。
前からおかしいなと思っていたけど、まあそのぐらいおっきかったのかとのんきにその体重を信じてた。

そしたらそしたら、わたし この世に とっても小さく産まれていたことが今日発覚!


1900g


あ~やっぱり、帝王切開だったし、ほんとに小さく産まれてたんだ。
写真を眺めながら、よく大きくなってくれましたねって写真の私に話してみた。
そして、小さな小さな私をすくすくと育ててくれた両親や周りの人たちに感謝の気持ちでいっぱいになった。

ひとりでここまで大きくなったわけではけしてないのはわかっていたけど、その上ちっちゃくて 育てるの大変だったよね。
そう言えば、薄弱視でよく小さな頃おっきな病院に通ってたな。

今はこんなに元気に生きている。
ありがたい。

今日は胸がいっぱい。


あと片付けてたら 父の学生時代の写真がでてきた。
娘が言うのもなんだけど、かっこよくてびっくりした。
そんな目線でみてなかったからな。
もっとほめてあげればよかったな。


出生時間違ってたから、調べ直してみた。
上昇宮も違った。
ナクシャトラも違った。
インド占星術のことよく分からないけど、ネットや本とにらめっこしてみた結果 前のよりよくなってる気がする~!

あ~よかった。



lei for the people, nature & the earth!!
malika project






カテゴリ : diary記事のURL コメント (4) トラックバック (0)

2010年11月07日 (23:44)

お花やさん

昨日は母のお誕生日で、前の日にみんなでお家に集まりお誕生日会をしました。

青山に夏に移転オープンしたお友達のお花屋さんに花束をつくってもらいました。

P2010_1105_221542.jpg


とってもとってもいい香りのガーデンローズを織り交ぜて、とてもとてもかわいい花束に。
母もとってもよろこんでました。
山田さんありがとう♪


山田さんはパリでもお花のお仕事をしていたフラワーアーティスト。
わたしの高校からの友人で、パリで偶然の再会をしたとってもご縁の深い大切なおともだち。

すてきなすてきなセンスの持ち主。
注文の多めな私だけど、山田さんにはすべておまかせです。

ひと味ちがうすてきなお花をさがしている方にはとってもおすすめで~す!
こどもの城の前の道を六本木通りに向かう途中にあります。
場所もいいでしょ♪

DANAE
http://danae.jugem.jp/

お花のレッスンもしてます。
レッスンブログ
http://ameblo.jp/schooldanae/

お花がキラキラよろこんでる写真がいっぱいあります。
見てるだけで元気になる。

山田さん ありがとうね♪



lei for the people, nature & the earth!!
malika project


カテゴリ : diary記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年10月30日 (21:37)

天使のデザート♪

天使のデザート


昨日 事務所行ったらつくえの上にお届けものがあって、あけたら素敵な贈り物が入っていました~!

その名も 『天使のデザート』っていうハーブティ。
かわいいでしょ!

P2010_1029_213032.jpg

天使がね喜びそうなフレイバー。
やわらかな甘味と酸味とリラックスな香りとね。
のむとふわっとやさしいきもちになる。
今日も今からのみます♪


わたしはしあわせものです。
み~んながやさしくつつんでくれる。
もうひかりしかないってほんとにおもった。

おおきなひかりのみちがとおってる。

ともこちゃん ありがとう♪


きらきら


lei for the people, nature & the earth!!
malika project


カテゴリ : diary記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2010年10月26日 (19:30)

yoga diary のアーユルヴェーダ

yoga diary のアーユルヴェーダ


2011年の yoga diary のアーユルヴェーダの監修をさせて頂きました。
今回は、24節季に合わせてその時期、時期に合わせたアーユルヴェーダの一言アドバイスを載せています。

アーユルヴェーダはインド発祥ですが、生きる叡智としてその土地土地の環境に合わせたアドバイスが出来ます。
なので日本で昔から用いられている24節に合ったアーユルヴェーダは私たち日本人にとって親しみ深くなると思います。

その他、ギーの作り方などアーユルヴェーダの基本的なことや月の満ち欠け、各国のヨガ事情など興味深い情報も載っています。

今年のしおりは金色です。

文庫本サイズで持ち運びもいい感じだし、とても使いやすいです。

P2010_1026_193842.jpg


詳細→ http://www.yoga-diary.com/


個人的に、わたしがアーユルを通してお伝えしたい究極なことが年末の一行に載っています。それが何よりうれしです。
少しでもみなさんがアーユルヴェーダを身近に感じて、日々をより健やかに笑顔ですごせたらいいなと思っています♪



lei for the people, nature & the earth!!
malika project


カテゴリ : diary記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年10月25日 (07:31)

声の力

声の力


昨日 自らの声で自らを癒し統合していくヴォイスヒーリング初日。
いや~、気持ちよかった♪

シタールや人の声によっていっぱい癒してもらってきたから、音の持つ癒しの精妙な力の恩恵をいっぱい浴びてきた。
その音を自ら発し、自らを癒す。


自分で自分のこころとからだをもっと管理できるようになりたいな。

それが、私がヨガを本格的に始めたきっかけ。
それまで中医学系の癒しに通っていてそれによって身体がかなり改善された。
だけど週一回はそこに行かないといけない雰囲気。
その時はすでにアーユルのお勉強してたから、人間本来備わっている力の存在になんとなく気づいていた。
そしてすばらしいヨガの先生に出会い。
先生のヨガは一時間半ヨガすると、マッサージを受けた後みたいな気分になる。
まさに、ヨガしながら自分で自分をマッサージ。
自らの身体を動かしながら、身体だけでなく心までととのえていく。


昨日からはじまったヴォイスヒーリングは、ヨガの音ヴァージョン。
まさに、自分の声で自分の身体とこころを統合していく。
特に一つ一つのチャクラへの声出しはすごかった。
自らの身体を使って出された声で癒されるから、癒されながら気もすっごく循環されるから生命力も湧いてくる。

このあとのごはんがほんっとおいしいの。
って先生言ってたけど、ほんっとにおいしかった。

ここ一ヶ月、エネルギーもっと活性化したいなって思ってたから、まさにまさになギフトでした。
ほんっとにうれしい。
しかもラクシュミの生誕満月の直後にはじまったレッスン。
何かが変化している。
この流れに感謝です。

ありがとう。

ヨガのレッスンやアーユルのアドバイスにも入れていこうと思います。


無事にニケタンの卒論も終わり金曜に卒業!
わ~い。
土曜日は第二の家族のように仲良くしてもらっている大好きなみづえちゃん家族み~んなに会えて、しあわせ!
しかも全員と東京で。
そして昨日は雑誌の取材をして頂いて、いっぱいいっぱいアーユルのお話をさせてもらった。
それもとってもうれしくって。
しあわせ。

雑誌は来月発売なのかな。
またお知らせします。

今週は、ハイファイの練習三昧になりそう。
久々いっぱいヨガできてうれしい。

そして今日はお父さんと甥っ子のお誕生日。
みんなあつまってお祝いです。
楽しみ!

ハッピーな一日を



lei for the people, nature & the earth!!
malika project




カテゴリ : diary記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年10月19日 (09:16)

そう言えばマイケルも

そう言えばマイケルも

たくさんのメールや電話を頂いてます。
ありがとうございます。
そんな中、ブログアップして真っ先に届いた友達のメール

人の世界で優秀だった魂は、神様の側近になるんだよ、人の世界はよい魂を磨く為の修行だからって。いい人が早くになくなってしまうのは人の世界で修行が終わったから、神様が「もうこっちは卒業、こっちにきて私の仕事手伝って」って呼ばれてるんだよって。うちのお母さんが言ってたのを思い出しました。

お父様はこれからもももよちゃん家族や、たくさんの人の心に残って色々な事を学ばせてくれる神様になったんだね。

すがすがしい秋空の朝、日常に戻りながら歩いた道で
このメールを読んだ。
とってもうれしかった。
わたしもそう思ってたから、なにかとてもすがすがしい気持ちになった。
しほちゃん ありがとう♪

そう言えば、ここ数年お空へ旅立った人たち、マイケルジャクソンとか。
み~んな一足先に神様のところへ戻って、これから私たちがずっと待ち望んでいたおっきなプロジェクトのため、上から見守っているんだなと思った。
マイケルが亡くなってから、彼が発信しつづけてきたメッセージを再認識したり、多くの人たちが闇ではなく光に目を向けるようになったもんね。

私は父が亡くなってから、父がどれだけグランディングしてた人かに気づいた。
グラウディング、自分の中心に常にいることがちょっと苦手だった私。
こんなにもグラウディングしていた父の子。
グラウディンしないわけがないと思い、かなりな集中力の中卒論やってます。
ありがとう、お父さん♪


そうして、しほちゃん もう一つ とっても素敵な言葉をくれた。

美味しいご飯食べに行こうね。
魂はガチマヤー(沖縄の方言で食いしん坊って意味)だから。
身体にも魂にも栄養補給しにいこうね。

って。

最近 bon vivant 復活した私。
とってもうれしいメッセージでした♪
魂って食いしん坊と一緒の意味なんだ。
すごいすごい。
そう思うと、人生って楽しいね!

重陽の日、この間の土曜日、ゆうどっていう水の神様がいらっしゃる空間で、土佐のお食事を頂いた。
菊酒から始まり、とれたての生の土佐かつおのたたきや土佐の食物たち。
畳で知ってる人も知らない人も混じってみんなでテーブルを囲んで。
楽しくしあわせなひとときでした。
こころもからだもよろこぶ食事。

こんなことができる空間、私もつくります♪
みんな楽しみにしててね♡





lei for the peolpe, nature & the earth!!
malika project







カテゴリ : diary記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年10月17日 (21:35)

たくさんの

たくさんの

メールやお電話をいただきました。
みんなの愛に包まれているわたしはしあわせものです。
みんなどうもありがとう。

週末はアーユルの学校でばたばたとしていて お返事できずでごめんなさい。
また今週はヨガの学校の卒論提出(まだなんにもやってない)や諸々あります。

この場をかりて みんなに ありがとう言わせてもらいます。
ゆっくり返信できたらと思っています。



ここ最近、連続でひいてるカードのメッセージ

surrender
ありのままを認める

人生には様々なことが起こります。
どうしようもなく悲しいこと、避けてとおりたいくらい辛いこと、なんのために生きているのかわからなくなるくらい絶望的になることは誰にでもあります。
多くの人が悲しみを押し込めてガマンしてしまいますが、悲しみを感じることは悪いことではありません。
悲しみを押し込めると、それはいつまでも身体の一部にくっついています。
そして死ぬまで悲しい思い出と一緒にいることになります。
それはいやだと思う方は悲しい時「私は悲しい」と認め、「悲しみを終わらせたい」と願うことです。
悲しい感情は感情体験の一種であり、あなたの本質ではありません。
怒りも悲しみも一時的なものであり、あなたの本質は変わることなくすばらしもの。

目には見えませんが、体内の細胞は日々生まれ変わっています。私たちの身体は常に変化し続けているのです。
同じように、私たちのきもちも常に新しいスタートを切ることができます。
人生で思いどおりに行かないことが起こった時こそ自分をみつめなおすチャンスです。
辛かったり、苦しかったりすることに向き合うことを通して私たちは人間として深みを増し、人の痛みがわかるようになり、自分が人に何を与えられるのが知るのです。



感情を素直に感じることはね、すっかり得意になってきたので みなさん心配しないでくださいね。
これを機に 奥の奥にひそんでる悲しみをぜ~んぶ出します。

また母のことまで心配して下さりありがとうございます。
ありがたいことに私は4人兄弟。
かわいい孫も3人もいるし、ばぶちんもいるし、ご安心ください♪




敬意と感謝と愛をこめて。


lei for the people, nature & the earth!!
malika project










カテゴリ : diary記事のURL コメント (1) トラックバック (0)

2010年10月16日 (08:12)

魂の輝き

魂の輝き

生も死も、ただ心から起こるのであるから、迷いの生死にかかわる心が滅びると、迷いの生死は尽きる。ーゴータマブッダ

って、最近のテーマっていうか今までずっと生と死を超越することがテーマでした。
死に対する恐怖感がとってもあって。
私のおそれは、この死に対する恐怖感がなくなればなくなると思っていた。
だけどこれはなかなかむずかしかった。
ヨガやアーユルで人間の構造を奥の奥から学んでいるけど、どうしても肉体に対する執着からのがれられないでいた。


先日 父が亡くなった。
半年前にガンが発覚して、今なら口に出しても言えるが、末期ガンだった。
12月ぐらいまでと言われながらも、私はすっと生きていってくれることを願っていたから、12月というリミットを認めていなかった。
だけど亡くなる一週間前ぐらいから電話の声が変わっていった。
これからは極力家に帰り父のそばにいようと思っていた。
malikaの八分丈パンツの生地すごく気持ちいいからそれでパジャマを作って、お誕生日にプレゼントしようと計画してもいた。

お誕生日を2週間後にひかえた先週末。
用事が済んだらお見舞いにいこうって考えてたら兄弟からの電話で、これはすぐに行くべきだって思った。
最短の方法で。電車の中ではずっと祈った。一時間強。
あせっても無駄だし、ただただ祈った。

苦しそうに息をしながら、ベットに横たわっていた。
私が来たのはわかったみたい。目が動いた。
間に合った。
今でも間に合って本当に良かったって思う。
父の声を聞く事はできなかったけど、魂で会話はできたと思う。
祈りが届いた。
父はがんばってくれた。
最期のの最期まで、私の願いを120%きいてくれた。
ありがとう。


人が死ぬ瞬間の場にいたのははじめてだった。
しかも父の死。

悲しくって悲しくって声に出し、人生でいっちばんの大泣きをした一日が過ぎ、徐々に死を受け入れられるようになった。
それと同時に父の存在すべてを愛すことができた。
いままでも大好きだったけど、どこかで評価もしていた。
受け入れられない部分もあった。

肉体から魂が離れていって、純粋に魂が見れた。
どんだけ自分と父の執着(エゴ)がそこにあったかがわかった。

肉体は神様から借り物。
その意味がよ~くわかった。

父は自分の死をもって、わたしの死への恐怖心をとりさってくれた。
死んだ翌日は2010年10月10日岩戸開きの日。
朝起きて見にいったら、すがすがしいきれいな顔をしていた。
なににもとらわれていない肉体が横たわっていた。
あ、もう魂はないなって思った。
すーっとすっかり気持ち良く、父は岩戸開きの日に天にお帰りになった。
さすがだなって思った。

肉体レベルでは何もそんなこと考えてなかったんだと思うけど、父の魂レベルでは決めていたんだと思う。
秋。
父の一番大好きな季節。
寒くもなく暑くもなく気持ちの良い、必ず晴れになる日。
やってくれた。
やっぱりかっこいい。
って素直に言えるのも、今だから。

命は長い短いではないと思う。
どれだけ魂を輝かせたか なんだと思う。
五感で感じられる肉体はなくなっても、魂は永遠に存在する。
こころの奥の奥にだれもが持っている水晶のように透明な輝き。
そこにどれだけ共鳴するか なんだと思う。

父は200%生きてきた。
いつもいつも何事にも一生懸命だった。
一瞬一瞬の集中力は半端なかったんだと思う。
埼玉アマで2年連続優勝したのは石川遼くんと父しかいない。
そのぐらいゴルフにもたけていた。
ありがたいことに、この生命で与えられた自分の仕事でも2年前に藍綬褒章をいただいた。
そして、こどもを4人育て、いつもいつも200%全力でサポートしてくれていた。
最期の最期まで、自分が死んだあとも家族が苦労しないで生きていくことを考えてくれていた。


そんな父の魂はまばゆくばかりに輝いている。
そしてその輝きは私の魂を輝かせてくれている。

そしてその輝きは私たちを見守ってくれている。


死は肉体を神様にお返しすることでもある。

昨日荼毘にふせられた父の肉体に、今まで父を思う存分動かしてくれて感じさせてくれてありがとうございましたって、悔いのない人生だったと思いますと、骨を目の前にして私は心の中で感謝した。
そうして、父のこの肉体があったからこそ、今ここに存在できている私の肉体をあらためて感じた。
父の肉体があったからこそこの世に誕生できたわたしの肉体。

この肉体にお世話になっている間、この肉体に感謝し、精一杯魂を輝かせていこうって誓った。
一瞬一瞬を、精一杯 丁寧に 集中して感謝して 生きていこうって誓った。

お父さん ありがとう。
前よりももっともっとお父さんを身近に感じられるようになったことがとってもしあわせです。
これからもよろしくね。


この場をかりて。
葬儀は密葬でとりおこなわれたため、みなさまへのご報告が遅くなり大変申し訳ございません。
49日を過ぎたあたりに本葬をとりおこないます。
またご案内させていただきます。
何卒よろしくお願い申し上げます。





lei for the people, nature & the earth!!
malika project





カテゴリ : diary記事のURL コメント (3) トラックバック (0)

2010年10月07日 (23:39)

bon vivant!!

bon vivant!!

bon vivantは、フランス語で、よく食べよく飲みよく笑い、生をとことんまで楽しむ人のこと。

この言葉を20歳ぐらいの時に知って、度々仲良しと「bon vivant してる?」って会話していた。
あの頃は、あの頃なりにとってもbon vivant してたけど、すっかり昨日までこの事忘れてた!
っていうか、今日起きた時に思い出したの。

bon vivant

昨日何かがふっと抜けた。
今日の夜中新月だから、浄化だったのかな。

パリに行って、半年で帰るつもりが3年半もいた。
その理由は、フランス人のあのありのままの生き方。喜怒哀楽激しい感じが見てて共に生活していて、楽しかったからだと思う。近隣の国を旅してパリの駅に降りた瞬間、あ~パリだってわかるあの空気感。
ホームのおじさん目にするだけで、くすっと笑える。ありのままなんだもん。
いろんなことあったけど、今ふと思い出すのは、ちっちゃなクラブに行った時。
ばぶも一緒にいったんだけど、飲み物買うのに並んでいたら、ばぶにはただでペットボトルのお水くれた。
動物にやさしいんだよね。
かと思いきや、カフェのおじさん、突然ばぶに怒りだす。冗談なんだけど、一瞬何だ?って思うぐらいへんにちょっかい出してくる。みんなチャーミング。
たのしかったな。
あ、ばぶねたまだある。カフェを通り過ぎようとしたら、ばぶ見るなりバケット食べさせようとするマダム。
何も知らなかった私はばぶちんにかたいバケットくれるマダムに、にっこりmerci!と。
翌日、ばぶちん、下痢して血便だった。
あわてて病院いったの。(ゲイの先生二人でやってるとこ)
何食べさせたの?って聞かれて。
別になにも。う~~~ん。あ、昨日マダムがカフェでばぶちんにバケット食べさせてた。
それだ!!って。
どうやらバケットの外側の硬い所がバブチンのお腹痛くしたみたい。
いろんな事あったけど、芸術の街、食の街。life is art な街。
とことん遊んだ。おいしいものいっぱい食べて飲んで。
よく家でパーティしてた。

あれからもうずいぶん経つけど。
アーユルに出会いヨガに出会い。
すっかりあの感覚忘れてたけど、忘れてても、奥の奥のしあわせ感いっぱい味わえてしあわせに満たされてる気がしてたし、しあわせだった。
けど、昨日何かがふっと抜けて。
あの躍動感あふれる、人間味あふれる感じがよみがえってきた。

あらたな bon vivant が始まった。
生をとことんまで楽しむ。

20代パリ時代とはひと味違う bon vivant。

アーユルとヨガのお陰で、私は 感謝の気持ちが持てるようになった。真のしあわせが自分の中にあることに気づいた。そうしてすべてがつながっていることに気づき、自分一人で生きてるわけじゃないこと、すべてのおかげで生きていることに気づき、いまここにいる。

おそれから解放され、愛に満たされている。

アーユルとヨガに出会い、4年が経つ。
祈ること おしえてもらった。
それはもうしっかりとこころにある。
強い何かとなって、大きなものが私を見守ってくれている。
ありがたい。

そうしていま
真の意味で 生きることをたのしめるようになった。

フランス・インド・地球 
eat・pray・love


これからもみんなよろしくね♪
ありがとう。


lei for the people, nature & the earth!!
malika project






カテゴリ : diary記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年09月29日 (11:55)

みんなみんなそれぞれの時空のなかで

みんなみんなそれぞれの時空のなかで


『小宇宙(ミクロ)にも大宇宙(マクロ)にもそれぞれの時空がある』

分厚い誕生日の本に書かれていた私の誕生日へのメッセージ。ずいぶん前に読んで、時々あたまのなかを巡った言葉。昨日この言葉が腑に落ちた。

おとといの夜、めずらしくめちゃめちゃ頭痛がしておまけに吐き気までして、陰ヨガでたら良くなるかと思ったけど余計自分に入っていったらどんどん調子が悪くなり、ひとりで家にも帰れないぐらいだった。
久しぶりにむかえにきて~って甘えた
妹が近所にいてくれて良かった。ありがとうね♪

夏に蓄積したピッタが満月で満たされ、そのあとの雨であふれてきたんだと思う。ヴァータと共に。だけど多過ぎていく所がなく頭までのぼった。ほんとうにつらかった。
ピッタ鎮静のオイルでヘッドマッサージ。
バラのオイルでフェイスマッサージ。
白湯のんでおちついて、バランスととのえるハーブ飲んだら、会話できるぐらい復活した。
アーユルヴェーダありがとう。
そして昨日はそのせいでピッタの座である目が痛くなり、トリファラのギーを目に入れて寝たら、やっぱりたまってました、ピッタ!でてくるでてくる。
そうして朝、久しぶりに全身マッサージしながらゆっくりお風呂につかり、壮快爽快♪
でもあと2~3回ギーやろう。

なが~い余談。


さておき。
身体の具合いが悪いと多くのことに気づかせてもらえる。
それで↑の言葉が腑に落ちた。

例えば、電車に乗っていて。
一見、若くて健康そうな人がいたとしても、その人はがどんな状況にいるかなんて誰にもわからない。
優先席に座りたいほどもしかしたら具合が悪いかもしれない。

わたしは、座るのが好きだけど、術後まもなくはからだのツレを治す為に吊り革をぶら下がり健康器風に使い、手のツレを治したりけっこうあやしい動きをしていた。
すっごくすいてて、目の前の席があいてても、吊り革の三角使いをよくしていた。
あれのお陰で、癒着もすくなくけっこう快復もはやかったけど、はたからみたらなんだ?なんだ?とあやしげだったと思う。見た目手術したってぜんぜんわからないから。
でもこっちはこのことでひっし。

身体だけでなく、いろいろなストレスや状況の中心労がたまり、気分がすぐれなくなることもあるとおもう。
ハタから見ても、ほんとうに誰にもわからない。
みんな人それぞれいろんな道を生きている。
10人いれば10通りの考え思い感情がある。
千差万別。

病院に入院したのはあとにもさきにも3月のあの時一回だけだけど。
病にふした人にしかわからない気持ちってあると思う。
死があたまによぎった人にしかわからない気持ちってあると思う。
その他、いろ~んなこと。想像もできないほどいろ~んなことがこの世の中では繰り広げられている。
だけど、外から見てもそれはほとんどの人にはわからない。
みんな何かしら何かをかかえていたりするんだとおもう。

そんなこと書こうと思ってたわけじゃないんだけど。
うん?

何はともあれ、人はみんなそれぞれの時空のなかで生きている。
だけど奥の奥の魂の奥はみんな同じ。
水晶のように透明でまあるい。
魂に響くと共鳴するところ。
みんなもっている。

全ての人を尊重し、謙虚に生きていこうと思った。

久しぶりにすっごく具合が悪くなり、あんまり最近こころにうっとくるようなことなかったから。
なにかがよく見えたんだと思う。

それぞれの時空のなかで みんなひっしに生きている。

私も私の時空の中で。
すこしでも多くの人と魂共鳴しあったり
ひとりひとりの人とより深く魂を共鳴しあったり

ただ自分である。
その中で 魂をふらしたいな。
いっぱい。
そしたら笑顔がふえる。
ハッピーもふえる。
もっともっと。
わたしも。
みんなも。

まずは自分から。

それぞれの時空のなかで。
そしてその瞬間瞬間は共に。
出会えたきせきに感謝して。

真剣に集中して。
生を楽しむ。
遊ぶ♪

ありがとう



lei for the people, nature & the earth!!
malika project











カテゴリ : diary記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年09月21日 (12:44)

はちと世界のなかに

はちと世界のなかに

はちはお花のなかに
お花は庭のなかに
お庭は土べいのなかに
土べいは町のなかに
町は日本のなかに
日本は世界のなかに
世界は神さまのなかに

そうして そうして 神さまは
小ちゃなはちのなかに


これは、いろいろなホ・オポノポノの本の中で最もシンプルでわかりやすくこころに響く本の最初に書かれている
金子みすずさんの詩です。

おととい寝る前に久しぶりにこの本をひらきました。
眠りながらとってもしあわせな気分になりました。
とてもシンプルに大切なこと、おしえてくれます。
一時間もかからない内に読み終わる本ですが、なによりもやわらかいやさしい愛を私たちにプレゼントしてくれます。
ホ・オポノポノってこういうことだったんだっていうこともわかるし、シンプルかつ究極の癒しがここにあると思います。

『あなたも魔法使いになれる ホ・オポノポノ』
http://item.rakuten.co.jp/thd/bk142/

この本を紹介して下さった北井先生
私の周りのお友達もこの本読んでて、みんな同じようにこの本に出会えて良かったと言っています。
先生のおかげです。
いつもありがとうございます



昨日から月が変わりました。
今月は自分の行いをこの地球のすべての存在、そして宇宙とつなぎあわせる月。

コズミック・ダイアリーのメッセージ』
電気は、目に見えない力。
対立するものをつなぎとめ、すべてを活性化している。

すべての「行い」は、人に影響を与え、自然に影響を与え、地球に影響を与え、宇宙にも影響を与える。
草や木を、虫を、動物を、大地を、空を、雨を、風を、星を、月を、太陽を、宇宙を、
「まわりのもの=環境」との関わりを、深く感じ始める。

電気の月の28日間は、「宇宙のリズムに、行いをつなげて」みよう。

自然のすべての存在が、まわりとのかかわりから、生み出されている。
そのことをはっきりと感じてみよう。
まわりのものすべてを活性化する。そんな「行い」が、
宇宙にとって「最高の奉仕」となることを感じ始める。



そんな月が昨日からはじまった。
今月はいっぱいいっぱい様々な存在と関わり自分のダルマを感じ行動していく、つなげていく時なのでしょうね。
そうすると自ずと自分の中の対立していたものもつながっていく。ひとつになっていく。
いっぱいお外にでよう。木々と大地とたわむれよう♪人と交わろう!動物と遊ぼう!
風を感じ、水に癒されよう♪
今日はお月見ヨガ@ミッドタウン!
週末はヨガフェスタ。
キャンプ、運動会、遠足、秋の行楽シーズン。
まさにな一ヶ月ですね。
楽しい日々を♪


kids.jpg

 Exhibition 『lei for the earth』(2008)より


lei for the people, nature & the earth!!
malika project




カテゴリ : diary記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年09月19日 (15:44)

シタール♪「 地球の宝もの インドのトラとゾウを守る」

わたしの歌の先生は50年シタールを演奏している先生です。8歳だか4歳だか、とにかく小さい頃から。
あんまり多くをかたらないけど、何でも知ってるんだと思う。
そんな先生にくちごたえしながら歌を教わってる私。
この間、公共の場で先生が皆さんに紹介されている時、すばらしい先生なんだって再認識しながら、わたしってこどもだなって思った。
くちごたえしてもやさしく多くを語らず私にできること、おしえてくれる先生。
大きな何かに見守られてる。
いつまでもこどもな私。
少しは謙虚にまじめにご修行しようっと。
楽しいことだからね、大好きなことだからね。

宇宙は音からはじまった。
究極の癒しは音だと思う。
先生のシタールセラピー受けたあとは、極上のシャバアーサナのあとみたい。
それ以上かも。
こころの奥からリラックスする。
動いていない分、やさしく奥までとどく。
身体を動かせない人にもおすすめ。
私も来年は歌を歌ってると思う。
奥までとどくおと。
そのために今大きな何かに見守られながら たくさんの気づきを頂いている。
そして癒されている。

ありがとうございます。


先生のシタールコンサートとミュージックセラピーのお知らせ♪


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
      野生を守ろう! キャンペーン 
  「 地球の宝もの インドのトラとゾウを守る」
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
演劇公演:    ジャータカ
講演  :    べビック・メイン
シタール演奏 : Dr.チャンドラカント・サラデシュムク
日時 :      9月25日(土)
開場 :     14:00~16:00
入場無料・要予約(予約のない方は入れません) 締切:9月24日(金)
会場 :インド大使館インド文化センター
予約先:トラ・ゾウ保護基金 電話 03-3593-8088
    hogokikin@@jtef.jp

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
Dr.チャンドラカント・サラデシュムクのシタールによる
グループ・ミュージック・セラピー
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

酷暑の疲れを癒し、体と心のバランスを整える音楽のセッションです。
どなたでもスムーズにセッションが体験できるところが、
グループ・ミュージック・セラピーのすばらしいところです。
http://www.darshanam.com/jp/music_therapy.html

開催日: 2010年9月19日(日) ・10月30日(土)
時間: 9時50分~12時00分
場所: 品川区立・中小企業センター 3階 和室
参加費: 7000円 18歳以下の方、心身に障害をお持ちの方 4000円

ご注意: 食後3時間たってから、セッションをお受けください。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
シタールによる、個人ミュージック・セラピー
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

期間: 2010年9月18日(土)から年9月24日(金)まで
時間: 9時、10時、11時、15時、16時、17時、18時
場所: JR大崎駅より徒歩6分 東急大井町線下神明駅より徒歩12分

体験料: 初回 11000円、 2回目以降 9000円


ご注意: 食後3時間たってから、セッションをお受けください。
※土・日・祝日については、ご相談ください。




lei for the people, nature & the earth!!
malika project

カテゴリ : diary記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年09月18日 (11:59)

葡萄の収穫祭♪

葡萄の収穫祭♪


お隣の会社の葡萄がなんと100房あまりもなり その収穫祭が昨日の夜おこなわれました♪

恵比寿のお庭だよ。
100房も♪

行けなくても 恵比寿で無農薬ですくすく太陽を浴びて育ったぶどう 食べたいって思って
「行けないんですけど 一房下さい」とまで言いにいこうかなとかも思ってたんだけど、行けたの。
ラッキー♪

ぶどうはとてもサットヴィックなフルーツ。
秋に収穫されるのにはそれなりのわけがある。
ぶどうはピッタ(火のエネルギー)を鎮静してくれるすばらしいくだもの。
夏に蓄積されたピッタが悪化してくる時期だからね。
まさにこの季節、太陽燦々の夏を生きた私たちの身体が欲してるフルーツ。
神からの贈り物♪

フルーツ自体サットヴィク。その上ぶどう。とれたてのぶどう。
無農薬の。
素敵な空間いっぱいつくってるしあわせあふれる会社のお庭で育ったぶどう。

昨日いっぱい頂きました♪
想像以上のおいしさ♪

P2010_0917_210816.jpg

共に用意して下さったお料理も
このおいしいぶどうがふんだんにつかわれていました。

おいしいお料理とぶどう
おいしいワインと共に
素敵な魂ともだちと共に
しあわせ

P2010_0917_214927.jpg



昨日までのだいたい一週間
アカシックレコードによると大きな変換期

ありがたいことにたくさんの気づきを得る機会に恵まれた
いっぱいメッセージもらった

そして昨日の夜は
それをお祝いするかのような ぶどうまつり

ぶどうはピッタを鎮静するし
たのしいしおいしいし
ひさしぶりにいっぱいおいしいおさけをいただきました♪

すべてはこころのあり方
おいしいおさけはからだにもいいものだよね。
おつまみがぶどうだしね。

ぶどうさんありがとう♪
そしてこのぶどうを育ててくれた大地、太陽、雨、すべてのエネルギーに感謝!
earthcapeのみなさまの限りなく透明なすがすがしいエネルギーにも。
そして このしあわせを感じさせてくれる 私の肉体 五感にも。
ありがとう。
そしてこのような身体にしてくださったすべてに。

今日はhigh5yoga仲間のウエディングパーティ♪
久しぶりにみんな勢揃い。すごくたのしみ☆

すべてに感謝。

あ り が と う



lei for the people, nature & the earth!!
malika project




ぶどうがどんだけサットヴィックだか実感した。
すごいすごい。
あ、そう言えば バブチンは感じで巴葡って書くんだ。お父さんがつけてくれたの。
ワインの国フランスで生まれパリで育ったばぶちん。
素敵な漢字をお持ちです



カテゴリ : diary記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年09月18日 (11:03)

ひかりとかげ

ひかりとかげ

夏も終わりに近づき 秋の気配を 例年よりも感じられる今年の9月
昨日 秋の朝陽の光を電車の窓から見つめながら ふと おもったこと。


夏の太陽の光はつよくエネルギーをたくさんもっている。
そうしてとてもあかるい。
その光に照らされたものの影も 濃く輪郭もはっきりしている。

特に今年はたっぷりと太陽が感じられた夏だったからか 
なおさら 今 秋口の太陽のやわらかさ 感じている
と同時に その光によってできる影も輪郭やわらかく 色味もやわらかくなっている


アーユルに出会いヨガに出会い いまこうして生きていく中で
思い返すと 自分の光は明るくなっている
さまざまな光の存在と共に共感しあい 暗闇を照らすひかりである叡智のエッセンスを享受していく度に
ひかりはどんどんあかるくなる

ひかりが明るくなればなるほど 共に存在しているかげも濃くなる
ひかりのエネルギーが強くなればなるほど かげのエネルギーもそれだけ強く感じる

うきでてくるかんじ

この世に存在するすべての物質にはかげがある
私という存在にもかげはある

ちょうどおとといまでそのかげにやられてた

自分の中でひかりは良いものでかげは悪いものって制限していたんだと思う
内なるひかりの存在に気づけば気づく程 かげがわたしをおそう
そう かげがわたしをおそう って思っていた

夏の陽射しの強さ その影の濃さ

そんな感じ


だけど 昨日朝やわらかな秋の陽射しを感じながら 
その時もらったメッセージを感じながら

あ そっか。そっか。そっか。って。


自分の中のひかりにもかげにも動じない、いつも中立であること。
いいわるいを超越すること。

ひかりは気持ちいいから。
ひかりばかり追い求めたくなる。
でもひかりにはかげがある。この世に存在しているものすべてには。
ひかりを追い求めても追い求めても、かげはついてくる。
かげをわるいものとみなしてるけど 実はかげにわるいとかないんじゃないかっておもった。
ひかりがいいとかもないんじゃないかって。
どちらもすべてはおなじもの。
存在すべてが神ならば。

存在全ては同じ。
「無」から派生したもの。



hikaritokage.jpg


ひかりとかげの統合

大きな羽で自分のすべてを包容する
ひかりもかげも
すべてを包み込む

そうしたら
こころはふわっと
軽くなる
存在しながら
軽くなる
シャバアーサナおわったあとみたい
あのしあわせな状態がずっとつづく

きもちいい

しあわせ


自分のすべてを包み込めてはじめて
この世に存在するすべてを包み込める

この扉がひらかれはじめた

うれしい

ありがとう


この全ての流れに感謝です



lei for the people, nature & the earth!!
malika project


カテゴリ : diary記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2010年09月13日 (00:28)

ガネーシャのお誕生日♪

ガネーシャのお誕生日♪

昨日か今日はガネーシャのお誕生日♪
おめでたい!
昨日朝シャワー浴びながら、一日中アーユルの学校だけど、お昼休みにガネーシャ神のお寺に行こうってぴぴぴときた。
確かそんなに学校から遠くないはず。
お風呂からあがって、早速チェック。
電車で6分!うわっ、近い!ラッキ~♪行ける!

行ってきました。
待乳山聖天。
病気を知った時、浴油祈祷をした。
一週間、お坊さんが私のかわりにお祈りしてくれる。
私も一週間毎日は行けなかったけど、3~4日朝6時出発してお参りにいった。
行くのはあれ以来。
あの時は真冬で寒かった浅草も夏真っ盛り。
あれから半年たったんだ。
本堂の中でお祈りしながら、なにかが確実に変化しているのを感じた。
ふわっと軽い、明るい、しあわせ。
感じられてうれしい♡
ガネーシャありがとう♡



P2010_0906_120227.jpg


私はインドのすばらしいシタール奏者の先生から歌を習っている。
一番はじめにならったのは、芸術の神様サラスワティに捧げる歌。
2番目にならったのが、ガネーシャのマントラだった。
わたし歌習いたいって言ったんですけど、なんでマントラなんだろうって思ってた。
先生にも偉そうに聞いちゃってたな。
そしたら、ガネーシャは脳を司ってるかみさま。
私たちの人生、すべて自分の脳がつかさどっている。つまりガネーシャ神。
だからこのマントラを先生は私にさずけてくれたらしい。
その意味がだんだんとわかってきた、最近。
永遠不変の叡智を授けてくれる神様、ガネーシャ。
障害を取り除いてくれる神様、現世利益のかみさまと言われているのはそう言うわけなんだね。


このマントラを先生が教えてくれて以来、ガネーシャ神そこここにいてくれていたことに気づいた。


そう言えば、パリで始めてホームステイしたところのマダムが象好きで、象の置物がいっぱい置いてあって、
私は彼女のお誕生日に蚤の市でかわいい木彫りの象をプレゼントしようとしてたの。
あの頃まだフランス語ほとんどわからなかったから、誕生日すっかり間違えてて。
渡しそびれた象さんは今でも私のお家にいる。

友達のアーユルのサロンにも素敵なサンダルウッドのガネーシャの像がある。
その子に3回連続で施術してもらってから、私の何かが通りからだが確実に変わった。

わたしのことを魂から癒してくれる先生のところにもたくさんのガネーシャがいる。
この間数えたら象のぬいぐるみも合わせて8個以上あった。
数えながら、思わずにんまりしちゃった。あんなとこにもこんなとこにも。
すごく素敵な日本画の満月の中にもこっそりひそんでて、見守ってくれている。
そしてそこのお守りのブレスレットにある「聖」もガネーシャ。ってお隣の会社の社長さんが偶然同じのしてて、(これもかなりびっくり!)その時おしえてくれた。
あ、こんなにそばでいつも見守ってくれてたんだ♪って。すごくうれしかった。

そうして最近アーユルの料理教室で習ったお菓子は、ガネーシャの大好物のお菓子だった!
私も大好きなお菓子で、ガネーシャとシンクロ~♪
うれしい!
お誕生日に作ってみんなに振る舞おうかと思ったんだけど、今年は無理だった。
あっでも、まだお祭りは一週間続くんだ。
作れたらつくろうかな。
ラドゥー♪

そんなこんな、私のそばにはガネーシャ神がいてくれる。
ありがたい。
最近気づいたけど、実はず~っとそばにいてくれたのかも。

ほんとはすべてはつながってるから。
神様もみんな実はそばにいてくれている。
そう気づかせてくれたのは、親しみ深いガネーシャ神のお陰。
そうして私をこのように導き癒してくれてる私の周りの方々のお陰。

あ~、みんなありがとう♡
ここまでこうやってこられたこと、どれも外せない。
どんなことも。苦しい事もつらいことも、ぜんぶぜんぶここまでたどりつくまでの道のりにかかせなかったこと。
そしてこれから続いていく道にもね。
明るく平穏な道。
笑顔あふれるしあわせな道。


live the life you love.
love the life you live.

おととい近所に住んでるラスタマンで漢方の先生でもあるバブ(ばぶちんと同じ名前なの♪)におしえてもらったジャマイカの言葉



自分の人生全てを愛せますように。
自分の愛すべき人生を歩んでいこう♪


lei for the people, nature & the earth!!
malika project




カテゴリ : diary記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年09月05日 (07:44)

ハッピーサンデー♪

ハッピーサンデー♪

やさしく秋風がそよそよ
気持ちのいい日曜の朝♪

お散歩しながら あ、そっかそっかって。
気づくことがたくさんあって。
しあわせ♪

本当はしあわせしかないんだ。
愛しかないんだ。
光しかないんだ。
そじゃないって思った数々のこともすべてそのためのプロセス。
だからそれもぜ~んぶひっくるめて
いましあわせ♪

ありがとう

どんどん軽くなってくる。
気持ちがいい。
今日も朝からいっぱい羽が舞っていた♪

夕方からアーユルとヨガのws。
その準備をしながらいっぱいいっぱいおしえてもらった。
それシェア出来るの楽しみ☆



肉体あってのこころ
こころあっての肉体
どちらのアプローチも
すべては循環
ひとつの環




leiforanma.jpg

HAPPY SUNDAY♪♪♪



lei for the people, nature & the earth!!
malika project


カテゴリ : diary記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年09月01日 (11:58)

For the next 7 Generations

For the next 7 Generations


0a7668d0cb9ba85311a34c9f8988fd9e.jpg


昨日 すばらしいギフトが届きました♪
私がずっと望んでいたものがまさにここにありました!

見始めた瞬間から涙がとまりませんでした。

歓びの涙
癒しの涙
気づきの涙
感謝の涙
懐古の涙


「これからの7世代と、さらに続くこどもたちへ」

世界中から集まった13人のグランマザー 
全てのマザーの思いは同じ
深淵な強さとやさしさとユーモアの感じられる、すばらしい作品です。
病める大地への祈り

大地を敬い
水に感謝し
森の声を聴き
風に祈る。


まさにアーユルヴェーダの叡智の根源にあるもの。
このDVDに出会えたことに感謝です。
ほんとうにしあわせ♪


龍村ゆかりさんが日本でのプロデュースをしています。
いのちの環
http://motherspirit.org/


空間を作ったら必ずこの映画の上映会をします。
一番はじめの映画はこれに決めました。
本当にすばらしい作品です。


5日のwsが更にたのしみになりました。
水は地球の血液
ありがたい。


lei for the people, nature & the earth!!
malika project



カテゴリ : diary記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年08月28日 (21:44)

感謝の気持ちと共に思ったこと

感謝の気持ちと共に思ったこと


今日はお昼過ぎからヨガ友とお茶した。たっぷり陽が暮れるまでいっぱい話をした。
めちゃめちゃ楽しく そしていっぱい気づきと愛をもらった。
そうして久しぶりに病の話をして。

DSC02316.jpg


今自分がこうしてたくさんの愛と気づきの中
しあわせに過ごせていることがうれしくて、ありがたくて。

そうして あらためて 手術をしてくれた先生や支えてくれた家族や友達やたくさんの人たち
そして癒してくれた大きな愛
たくさんのお導きに感謝の気持ちがあふれてきた。

病を知ってから7ヶ月 手術をしてからもうすぐ半年 
ここ数ヶ月はすっかり手術や病のこと考えていなかったけど
今日あらためて振り返る機会を得て

病を知る前の自分と今の自分
たっくさんの気づきと浄化

本質に近づいている
今までになく安定している
心地良い気持ち
平安な気持ち

ありがたい

感謝の言葉があふれだす
感謝の気持ちがあふれだす


ふとテレビをつけたら 今年の24時間テレビのテーマも

「ありがとう」


ほんとはすべてはつながっている
ただそのつながりに気づくこと
つながりに気づくと
しあわせの光があふれてくる


誰にありがとうと言いたいですか?と質問されたら

このすべてにありがとうと言いたいけど
ふとそれを感じられるのは私がこの世に生を受け
五感で感じられるこの肉体を授かったからだと思った

そう考えたら
この世に存在するための肉体をつくって育ててくれた
父と母にありがとうって言いたいって思った

父と母がいなかったら
このすべてのつながり気づけなかったもんね
このしあわせを感じられなかったもんね

お父さん お母さん
ありがとう


そうしてあらためて
大きな愛みんなの愛に支えられ元気になってるこのからだを
大切にしたいと思った


これからもよろしくね。

ありがとう!



lei for the people, nature & the earth!!
malika project











カテゴリ : diary記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年07月15日 (17:58)

新島リトリートのごはん

新島リトリートのごはん

いよいよ あさってから新島でのリトリート。

いろんなことが決まっていくとどんどんわくわくしてきて、さっき一日目の夜ごはんのメニュー決めて
買い出しにいってきたんだけど、ますますわくわく。

時間的に自炊できるのは着いた日の夜だけなの。
せっかくの機会、からだもこころも喜ぶおいしいごはんつくりたいといろいろ考えて。
メニュー決まりました!


・バスマティライス カルダモン風味(しあわせな香りが食欲そそります)
・ムング豆のカレー(消化にとっても良いサットヴィックなカレー)
・ココナッツと野菜のサブジ(野菜は新島でみて決めます)
・ニンジンのハルワ(ココナッツミルクでつくるあま~いおいしいデザート)



とてもアーユルヴェーディックなメニューになりました。
夏だしね。消化に良くて熱をためない&熱を排出する料理になったかな?
今からみんながおいしいおいしいって喜んで食べてくれる顔が目に浮かびわくわくしてます。
8人分。
つくりがいある。楽しみ

アーユルヴェーダスクール一年目終了の時、私はこころにからだにやさしいしあわせなカフェをやると言っていた。
漠然とね、そんなこと思った。
そのはじめの一歩的なあさってになりそうです。

みんなありがとうね。
あ~楽しみ!


今からばぶちん実家に預けにいきます。
そうしてあしたは一日ニケタン。ヨガ三昧!
準備間に合いますように。。


lei for the peolple, nature & the earth!!
malika project






カテゴリ : diary記事のURL コメント (1) トラックバック (0)

2010年07月01日 (08:49)

おもしろ過ぎ~!

おもしろ過ぎ~!


アーユルを共に学んだますみちゃんの日記にあって。
かなりおもしろかったので、youtube 貼付けます。
笑って、笑って~♪










カテゴリ : diary記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2010年06月28日 (10:06)

命を生きる力

命を生きる力


もう何年も一緒にいるトネリコ。

はじめは高さ30cmぐらいだったトネリコも今は1mはある。
ゆっくりだけど確実に伸びていった。
そんなトネリコが、私の入院中他の植物とは違う場所にあるので水をもらい忘れ、
枯れてしまった。今まで何度か瀕死の重体になってたけどいつも復活してくれてた。
今回はそんな中でも重傷で、もうだめかなと思いながらもずっと一緒にいたから枯れてもそばにずっと置いておいた。
無理と思いながら。たまにお水をあげていた。

そしたらね、一ヶ月前ぐらいに枯れ枯れの木々の中から新しい芽が出たの。
今一ヶ月が経過して、枯れ枯れの葉っぱからぐんぐん新しい葉っぱが成長している。

今日、その枯れ枯れの葉っぱを取り除きながら、その生きる力に涙がでてきた。

枯れた時、私の代わりに悪い気を吸ってくれたんだって思ってたの。そしてありがとうって。

枯れてなかったんだね。
大きな生命力、根の奥深くに蓄えてたんだね。
自然に備わっている治癒力、生命力。
頭ではなく心の奥で誰もが持っている、この世に存在する全てに宿っている力。



もうだめだとか必死に生きていくとか思わなくても、力まずへこまず、ありのまま自分のまま存在したら
内側の生命力は自ずと蘇ってくる。
もしいっとき自分が世間で大変と言われているような病を患い弱くなったとしても。
もしなんらかの理由でこころがきゅっとなって不安で不安でどうしようもなくなったとしても。

自分の内側にある生きる力。
誰にでも、この世に存在する全てに宿っている力。
大いなる力。
信じて、感じて、感謝して、生きていこうね。




そんなことを今朝おしえてくれた、わたしのトネリコ。

P2010_0628_085107.jpg

ありがとう



自然はいつも何かをおしえてくれる。
人も動植物も太陽も地球もこの世に存在するすべては いつも気づかせてくれる。
そして気づきは肉体を癒す力、心を癒す力を高めてくれる。
ありがたい。

すべてに。
こころからの愛を込めて。



lei for the people, nature & the earth!!
malika project






カテゴリ : diary記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年06月25日 (06:16)

うれしいね!

やった~!
起きれて良かった☆
すばらしい試合だったね。

岡田監督や選手が試合後のインタビューで、勝因について。
チーム、選手やスタッフ総勢27名で勝ち取った勝利です。と言っていた。

ほんとにそうだったと思う。
今までのWCではそこまで感じなかったチームワーク。
さすが岡ちゃん。ヨガやってるだけある。
つながりの大切さ。意識の大切さ。
実感してるね。

そしてこの意識は日本中に広がってるね。
きっとこれからの日本はもっともっとハッピーになってくと思う。
今日のパワーは特にすごいんじゃないかな。
前向きなエネルギー。

これは優勝するかもね。
楽しみ~!


そんな中バブは。。
P2010_0625_042634.jpg

試合途中寝ぼけ眼で「なんかももちゃん早くない?まだ暗いよ~」って言いながら起きてきて、
そばでこんなお顔してました。
今はぐっすり。

かわいいね。
ばぶちん♡
起こしちゃってごめんね。


今日も良い一日を


lei for the people, nature & the earth!!
malika project





カテゴリ : diary記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2010年06月20日 (22:00)

無理をしないっていうこと

無理をしないっていうこと



この間、ある方から言われ気づいたこと。

私ってのんびりやさんなんだ。って。

無理しないでねって周りの人に最近よく言われてた。
そんなに無理してないんだけどなぁ。って思っていた。

心はどうやら無理していなかったみたい。
だけど身体は実はついていってなかった。

そしてもっとのんびり生きようって思ったら、知らず知らずに身体の力が抜けてきた。

そのことに気づいたら、どんどん身体とこころとそして精神、魂までもがリラックスしてきた。
良く眠れるようにもなってきた。
精神がリラックスしてきたんだと思う。
本来の自分に気づくと、トータルで自分がまとまってくる。自分の中の丸がきれいなやわらかい丸になる。
気持ちがいい。


気づくって大切なこと。


最近友達との話で。
生理痛が重いっていう話をしていて。
数年前に会社をやめるまでは、こんなに生理痛が重いことに気がつかなかったという。

会社をやめ、ゆっくりと自分を見つめる時間が出来たら、身体の内側の声が聞こえてきたと言っていた。

日々、流れの早い時間の中で、頭ばかり心ばかりが身体から離れ先へ先へと向いている。
だからみんなだいたい気がつかない。
身体が悲鳴をあげてること。

ハタヨガ。アーサナをすることは、自分の身体に気がつく最良の方法だと思う。
実際、私はブジャンガアーサナをして病に気づいた。
レッスン後、生徒さんから「私の首ってこんなにこってたんだ」とか「左がすごくかたい」とか、いろんな気づきの感想を聞くと、ほんとに実感する。ヨガをすること=自分に気づく。

ぜひぜひ続けて欲しい。
私も気づいたらもう何年も続けている。
それはその良さを身体とこころが知っているから。

最近ではヨガレッスンを以前より受けられる場所や機会が増えてきている。
これから、もっともっと身近になっていったらと思う。
老若男女問わず、みんなが気軽に続けられる環境がどんどん増えていったらいいなと思う。
私の中にもそういうヴィジョンがある。

きっとどんどん増えていくと思う。


そして、本来の自分に気づくということ。

その機会がどんどん増えていったらいいなと思う。
私もその場所を提供しようと思っています。


人はひとりでは気づかない。
なぜなら人は一人で生きられないから。
みんなつながっているから。
人は自分の鏡。
顔や姿は鏡で見れるけど、心は鏡で見れません。
人や自分以外の存在が鏡となり、自分のこころを見せてくれる。

ありがたい。

そろそろアーユルヴェーダのライフカウンセリング始めようと思います。
詳細後日お知らせします♪


すべてに
愛と感謝をこめて。



lei for the people, nature & the earth!!
malika project



カテゴリ : diary記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年06月11日 (16:18)

うれしいな♪

うれしいな♪


朝 妹とちらっと会って話した。
ここ最近頭が痛かったみたいなんだけど、一時期一緒に通っていたヨガの時にしていたポーズを思い出してやってみたら、頭痛がひいたって言っていて。
私にヨガおしえてくれてありがとうって言ってくれた。
人から感謝されるのはうれしいけど、私はそれよりもっともっとうれしかった。

それは妹が自らの力で頭痛を治したということ。
頭が痛いのってつらいよね。
薬のんでも痛みがやわらがないこともあるそう。
そしてよく頭痛で悩んでいた。

そんな妹が呼吸をしながらヨガをして。血の巡りをよくしたんだと思う。
ほんっとにうれしいな。

自らの力で自らをととのえる。
それが究極の癒し。
人間本来持っている自然治癒力は無限なんです。
ほんとうは。

ヨガやアーユルをお伝えすることは、みなさんが本来持っている自然治癒力に気づいていくお手伝いをすること。

とても身近にいる家族が、自ら頭痛をやわらげたっていうのは、ヨガとアーユルをお伝えしている冥利に尽きます。


私の方こそ ありがとう


あしたはフリマで、あさっては乳がんのワークショップ、リラヨガでやります。
まだ受けつけているそうなので、ご興味のある方ぜひいらしてください。
http://lilayoga.jp/workshop/index.html#ayurveda
そしてちょっとずつお酒解禁。
節度を持って楽しみます


lei for the people, nature & the earth!!
malika project





カテゴリ : diary記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年06月03日 (10:05)

復活!

3日間集中シタールミュージックセラピー終了し、昨日はゆっくりしました。

身体の変化を書き留めておきなさいと言われたので、ブログに書きとめます。

とにかくぐっすり眠れた。
頭の奥の奥がすっきり。
何かがスコーンと抜けた感じ。
頭がすっきりした(特につまっている右側)から頭から首、肩甲骨にかけてのつまりがなくなり、
その肩甲骨から腰、座骨、股関節、太腿、膝までもが楽になった。
今までずっと右部分緊張していたんだけど、その緊張がほぐれてきたかんじ。

自分の脳が全て操縦しているって先生がおっしゃってたけど、ほんとにそうなんだと思った。
脳の奥でぎゅっとなっていた緊張がとれたから、身体の緊張もとれてきたんだと思う。

喉の奥のつまりがとれたからなのか、咳がでる。



ヨガのアーサナやアーユルのセルフオイルマッサージすると身体の緊張がほぐれる。
そして呼吸法や瞑想、頭のマッサージをたっぷりするとかなりリラックスして極上の睡眠が摂れる。

長年かかって蓄積されたもの、固まってきたものは、なかなかほぐれない。
徐々に徐々に、ゆっくりコンスタントにヨガやアーユルをする。とだんだんとほぐれていく。

そこに、与えられた人からの助け。

大きなものだと思う。

なかなかほぐれなかった何かがスコーンと抜けたんだもん。

先生ありがとう♪


お陰で復活です。

そして体力を少しずつ、食事やハーブ、呼吸法でつけていきます。
無理なくね。
良質の睡眠たっぷりとりながら、こころの声に耳を傾けて。

あ~、きもちいい。


先生をはじめ、このつながりお導きに感謝です。
ありがとうございます。



lei for the people, nature & the earth!!
malikaproject





カテゴリ : diary記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年06月01日 (15:14)

シタール

シタール


今日は、3日連続シタールのミュージックセラピー2日目♪

朝8時から。朝早くから、天気も良くてすっごく気持ちがいい。

連続でやると効果倍増。

頭も胸も解放されたみたい。

不思議なことに痛かったのどの痛みもなくなり。


音の微細ながらもそこに宿っている無限のパワーに今日も更に癒された。
音ってすごい!
微細な所にまでいきとどき、そしてそこからやさしく強い力で満たし癒し溶け込み調和していく。


私もそんな存在になりたいな。
音のように微細で柔軟ながら凛と強くやさしい。

そのために、まず肉体にパワーを養わないとねいけないみたい。

こころと身体のバランス。
精神力と体力のバランス。
太陽と月のバランス。


今日は更に身体が繊細になっているから重いものを持たないようにって先生が言ってた。

解放されて気持ち良くって元気になっているかと思ってたけど、きっといま0に戻してるところなんだろうね。
赤ちゃんみたいな感じなのかな。

先生 ありがとう。
このお導きに感謝です。


ラビシャンカールのお弟子さんでもある先生のコンサート週末あります。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
          インド音楽と尺八の出会い 
         Monsoon Live Concert
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
http://www.darshanam.com/Events2010/april/monsoon_concert_5June10.html
日時 : 6月5日(土)
開場 : 18:00 開演:18:30
参加費 : 参加予約2,500 円 当日参加3,000円 
      学生・障害をお持ちの方の参加 1,500円 ※6歳未満無料 
会場 : 品川区立中小企業センター
品川区西品川1-28-3  3階 レクリエーションホール
      http://asp.netmap.jp/map/2500212866.html
JR線「大井町」駅徒歩10分
後援 : インド大使館 / 品川区教育委員会

シタール奏者    Dr.チャンドラカント・サラデシュムク
尺八奏者      小林 純
タブラ奏者 ディネッシュ・チャンドラ・ディヨンディ

インド伝統音楽をベースに、シタールと尺八とのコラボレーションをたっぷり
とお聴かせいたします。
小林純は邦楽のみならず、世界のさまざまな音楽を探求してきました。ジャンル
に合わせて尺八を音色を変え、さまざまな音色で演奏します。
Dr.チャンドラカント・サラデシュムクが尺八の特色を引き出し、演奏する
グローバルな世界は、今までになかった新しい、楽しい音楽の世界です。
 インド音楽は、森羅万象を映し出し、即興で演奏される、たった一夜限りの
ものです。
過ごしやすい、さわやかな宵に、インド音楽でリラックスしてみませんか。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  Dr.チャンドラカント・サラデシュムクのシタールによる
     グループ・ミュージック・セラ ピー
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
     深いリラックスの体験
開催日: 6月6日(日)
時間: 9時50分から12時まで
場所: 大崎第二地域センター  第1・2集会室
    品川区大崎2-9-4 (大崎ウエストシティタワーズ貢献施設棟1、2階)
    大崎駅南改札口徒歩3分(新西口方面)    
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/ct/other000014600/tizu.pdf
参加費:7,000円(18歳以下の方、心身に障害をお持ちの方 4,000円 )

ご用意いただくもの: ・体に掛けるためのもの
            (薄い布やストール、大き目の薄いタオルなど)
・下に敷くためのもの 
 (ヨガマットやタオルなど)
ご注意: 食後3時間たってからセッションをおうけください。

-------------------------------------------------------------------------




lei for the people, nature & the earth!!
malika project






カテゴリ : diary記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年05月08日 (22:23)

おばあちゃんがおしえてくれたこと

今日は、夏に新島でやるヨガのリトリートでお世話になるお家の方と初顔合わせ。
セッティングしてくれたかづみちゃん、ありがとう!
まだひと気の少ない渋谷で待ち合わせして、オープンカフェへ。
空は青空でとっても気持ちの良いお天気の中、風を感じながら新島の話など楽しい話をたくさんして。
ほんっと、外の空気が気持ち良く楽しいひとときでした

そのあと、仕事ちょっとしようかと思い恵比寿に向かう途中に明日の母の日のプレゼントを買いに本やさんへ。
母と妹から着信があったので、折り返したら、おばあちゃんが亡くなったのという知らせ。

2月に結婚式で元気なおばあちゃんの姿を見ていたので、なんだか信じられなかった。
おじいちゃんは私が中学の時に亡くなったので、それからおばあちゃんはおじさん家族と同居したりしながらここずっとは自分の子供たち家族と目と鼻の先の距離で一人暮らしをしていました。

今年88をむかえるおばあちゃん。ひ孫も3人いて、近所には孫達に囲まれマイペースに暮らしていました。
死因はわからないけど、病院に入院していたわけでもないので老衰だったのだと思います。



地球を含めてこの宇宙に存在するすべてのものは創造・維持・破壊、この3つで成り立っています。
愛し合い子どもが生まれ、育ち成長し生きていく、そしていつかのタイミングで死をむかえる。

人間もこの3つのプロセスにありますね。
まず愛し合い受精してお母さんのお腹ですくすく育ち、そしてこの世に生を与えられ、そしていつか死をむかえる。

頭ではわかっていながら、死を考えずに、生きているのが当たり前との思いで生きている自分がいた。
病を患って生きるということを心底感じたって思っていたけど、今思うとそれは自分に限ってのことで。
自分以外の存在にそれを感じることがなかった。
どこかでほんとに当たり前だと思っていた。

今、おなかいっぱいごはん食べ終わって気持ちよさそうに寝息を立てて寝ているばぶがここに存在していることも。
一緒に暮らしていないけど、みんな元気にしているだろうと当たり前に自分が思っている両親や兄弟たちも。
そしてその他大切な人たち、み~んな。

当たり前に存在していると思っていた。

ずっとインドでヴェーダンタを学ばれその真髄を私たちにおしえてくれているみお先生の授業やヨガクラスで、先生は必ず、「今日この時間何事もなく無事に過ごせた奇跡に感謝をします」とおっしゃいます。
ありがたい、ありがたい。と思いながらもどこかで、奇跡なの?そんなおおげさじゃないでしょ?って思っていた、わたし。

これって奇跡なんだ!

って、今日思った。こころのそこから。

「死は光の扉」だってここ最近読んでた本に書いてあったり、いろんな導きの中、死に対する恐怖心はあんまりなくなっている。(ほとんどなくなった。と書きたいところだが、まだそこまでは行ってない

うっすら涙が目に浮かんでくるけど、この涙は悲しみの涙じゃないって思う。

ありがとうの涙。

おばあちゃんがおしえてくれた。
この世界で起こっているすべてのこと。
自分の心臓が動いていることも。毎年春に桜がさくことも。5月緑が徐々に濃くなっていくことも。
ばぶちんの薬が効いて、ばぶちんの心臓が悪くならず維持していることも。
ごはんをおいしいって食べられることも。
こうして文字を打っている今この瞬間も。
そして朝には朝日がのぼり、夜には月がでるということも。
空気がおいしいなって思えることも。
今日のすがすがしいお天気を気持ちいいなって感じることも。
そう感じる自分が今ここに存在していることも。

ぜんぶぜんぶ、奇跡なんだって。

おばあちゃんがおしえてくれた。

これから ももよは一瞬一瞬のこの奇跡に感謝して そしてこの世の存在全てに感謝して 生きていきます。
ほんとにほんとにおばあちゃんありがとう。

もう80にもなるころに一緒に旅行したニューヨークやサンディエゴでも。お母さんと遊びに来てくれたフランスの時も。いつもいつも、夜お食事の時一杯のビールをおいしそうに頂くとき、丁寧に「今日もありがとうね」と行ってくれたおばあちゃん。
おばあちゃんがむかしから足しげく通っていた銀座のお寿司屋さんに、一緒に行くといつもおいしそうにそして楽しそうにお寿司やさんとお話をしながらお寿司を食べてそして銀座をぶらぶら歩いて、いつまでもかわいらしくマイペースにありのままで生きてこられたおばあちゃん。

光の扉が開かれたんだね。
安らかに、そして20年ぶりのおじいちゃんとの再会を楽しんでね。

ありがとう



lei for the people, nature & the earth!!
malika project







カテゴリ : diary記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2010年05月04日 (18:11)

バブのシャンポワン

昨日お風呂をそうじしていたら、ばぶちんがやってきてずっとこっちを見てるから、
もしかしてばぶちんシャンポワン(フランス語でシャンプーのこと)したいの?って聞いたら、して欲しそうにしてたので、多分一年ぶりぐらいにシャンプーしました。
一年も~って思うかもしれないけど、ばぶちんっていいにおいできれいなの。
ストレスがないからだと思う。


P2010_0503_210354.jpg

シャンポワン中もいい子にしてるばぶちん


P2010_0503_212848.jpg

毛がふわっふわになって、ばぶちんも気持ちよさそうにしてました。
これからはもっとシャンポワンしてあげよっと。

ふわっふわでわたしもだっこしてて気持ちいいの
かわいいでしょ、ばぶちん♪
ひさびさ大好きなばぶちんネタでした


lei for the people, nature & the earth!!
malika project







カテゴリ : diary記事のURL コメント (2) トラックバック (0)

2010年05月02日 (22:33)

ガイアシンフォニー 第七番

昨日ガイアシンフォニー 地球交響曲第七番の試写会に行ってきました♪

今回のテーマは「自然治癒力」で、あの統合医療の第一人者「癒す心 治る力」のアンドルー・ワイル氏がゲストでいらっしゃいました。とてもやさしいまなざしのあたたかい方でした。お会い出来てとてもうれしかったです。
そう言えば、以前インドに行った時、私はラッキーなことにワイル氏が宿泊したお部屋に一日泊まることができたんです。わー、うれしさ倍増です。ありがとうございます。


森も岩も動物も植物も、人も山も木々にも、そして地球にも、全てに備わっている自然治癒力。
ガイアシンフォニーでは自発的治癒力と言っていましたが、この力に様々な角度からアプローチしているすばらしい映画でした。
見るだけで、自分が忘れていた、まだ気づいていない自己の内側にある力に気づける映画です。

アンドルーワイル氏はこの映画を西洋医学のお医者さんにみせると言っていました。
それは本当に素晴らしいと思います。
西洋医学の秀でているところは確かにたくさんあります。その恩恵を私もたくさん受けています。
しかし、すべては調和とバランスの中にあります。対処的な治療と共に総括的に治療を進めていくこともとても大切だと思います。本来備わっている力、そして永遠不変の叡智があることに、治療する立場にいらっしゃる西洋医学のお医者さま方が気づいたら、また自己の内にある記憶を呼び覚ませたら、医療の可能性は格段に広がると思います。

7月には映画館上映もされるそうです。
ぜひみなさん足を運んでみて下さい。
http://www.gaiasymphony.com/


世界中の国々、地域にある伝承医学、それらはそこに存在していたものです。深淵な叡智です。
そのひとつであり、その中でも体系だって現存している最古の叡智がアーユルヴェーダです。
その叡智を授かれたことに感謝です。
シェアしていきます。

愛を込めて。



lei for the people, nature & the earth!!
malika project








カテゴリ : diary記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2010年04月29日 (21:54)

自然に包まれたよ!

晴れ晴れした気持ちの良いお天気。
新宿御苑で5月9日に開催するヨガイベントの予行練習しに行きました。
めちゃめちゃ気持ちよかった~!


P2010_0429_131759.jpg
>

みんなでもちよりランチは大きな八重桜の下で。
花びらの絨毯の上で。

P2010_0429_135307.jpg

上を見上げるとこんな感じ♪


裸足で花びらじゅうたんに触れるとめちゃめちゃきもちいい。


交代で太陽礼拝やったの。私は大地にハグ入れてみました。
今度新島でやろうって決めてたんだけど、御苑のアースパワーすごかった!
思わず大地を抱きしめてみたくなり。
大きな大きな愛に感謝したら、大きな大きな愛で包まれた♪


良い一日でした。
ハイファイのみんなありがとう!
そして太陽と大地も いつもありがとう!


5月9日のヨガイベント
「high5ツナガル108の輪」

ぜひぜひ参加お待ちしてます!





lei for the people, nature & the earth!!
malika project




カテゴリ : diary記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
プロフィール

momoyo

Author:momoyo
malikaとは
サンスクリット語で花輪
ハワイの言葉で言うleiのこと
衣食住のあらゆる角度から 
地球や太陽 大地や海 木々や草花
そして人々の心にleiをかけていきたい
このようなコンセプトで立ち上がりました
身体にやさしいオーガニックコットンのヨガウエアを始め ヨガやアーユルヴェーダのレッスンを通じて温かなつながりを作っていけたらと思っています
lei for the people, nature and the earth!!

ヨガやアーユルヴェーダのワークショップのご依頼や、その他ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
mimmo00mimmo☆yahoo.co.jp(☆を@にして下さい)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

Appendix


下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。