malika project 魂の輝き
NEW!!
YOGA
AYURVEDA
INFOMATION
ブログお引っ越ししました。こちらをご覧下さい。
http://ameblo.jp/malikaproject
メールマガジン始めました!!
登録はこちらから↓
メールアドレス

malikaオーガニックコットンヨガウェア好評発売中!!
http://cart05.lolipop.jp/LA04777047/

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月16日 (08:12)

魂の輝き

魂の輝き

生も死も、ただ心から起こるのであるから、迷いの生死にかかわる心が滅びると、迷いの生死は尽きる。ーゴータマブッダ

って、最近のテーマっていうか今までずっと生と死を超越することがテーマでした。
死に対する恐怖感がとってもあって。
私のおそれは、この死に対する恐怖感がなくなればなくなると思っていた。
だけどこれはなかなかむずかしかった。
ヨガやアーユルで人間の構造を奥の奥から学んでいるけど、どうしても肉体に対する執着からのがれられないでいた。


先日 父が亡くなった。
半年前にガンが発覚して、今なら口に出しても言えるが、末期ガンだった。
12月ぐらいまでと言われながらも、私はすっと生きていってくれることを願っていたから、12月というリミットを認めていなかった。
だけど亡くなる一週間前ぐらいから電話の声が変わっていった。
これからは極力家に帰り父のそばにいようと思っていた。
malikaの八分丈パンツの生地すごく気持ちいいからそれでパジャマを作って、お誕生日にプレゼントしようと計画してもいた。

お誕生日を2週間後にひかえた先週末。
用事が済んだらお見舞いにいこうって考えてたら兄弟からの電話で、これはすぐに行くべきだって思った。
最短の方法で。電車の中ではずっと祈った。一時間強。
あせっても無駄だし、ただただ祈った。

苦しそうに息をしながら、ベットに横たわっていた。
私が来たのはわかったみたい。目が動いた。
間に合った。
今でも間に合って本当に良かったって思う。
父の声を聞く事はできなかったけど、魂で会話はできたと思う。
祈りが届いた。
父はがんばってくれた。
最期のの最期まで、私の願いを120%きいてくれた。
ありがとう。


人が死ぬ瞬間の場にいたのははじめてだった。
しかも父の死。

悲しくって悲しくって声に出し、人生でいっちばんの大泣きをした一日が過ぎ、徐々に死を受け入れられるようになった。
それと同時に父の存在すべてを愛すことができた。
いままでも大好きだったけど、どこかで評価もしていた。
受け入れられない部分もあった。

肉体から魂が離れていって、純粋に魂が見れた。
どんだけ自分と父の執着(エゴ)がそこにあったかがわかった。

肉体は神様から借り物。
その意味がよ~くわかった。

父は自分の死をもって、わたしの死への恐怖心をとりさってくれた。
死んだ翌日は2010年10月10日岩戸開きの日。
朝起きて見にいったら、すがすがしいきれいな顔をしていた。
なににもとらわれていない肉体が横たわっていた。
あ、もう魂はないなって思った。
すーっとすっかり気持ち良く、父は岩戸開きの日に天にお帰りになった。
さすがだなって思った。

肉体レベルでは何もそんなこと考えてなかったんだと思うけど、父の魂レベルでは決めていたんだと思う。
秋。
父の一番大好きな季節。
寒くもなく暑くもなく気持ちの良い、必ず晴れになる日。
やってくれた。
やっぱりかっこいい。
って素直に言えるのも、今だから。

命は長い短いではないと思う。
どれだけ魂を輝かせたか なんだと思う。
五感で感じられる肉体はなくなっても、魂は永遠に存在する。
こころの奥の奥にだれもが持っている水晶のように透明な輝き。
そこにどれだけ共鳴するか なんだと思う。

父は200%生きてきた。
いつもいつも何事にも一生懸命だった。
一瞬一瞬の集中力は半端なかったんだと思う。
埼玉アマで2年連続優勝したのは石川遼くんと父しかいない。
そのぐらいゴルフにもたけていた。
ありがたいことに、この生命で与えられた自分の仕事でも2年前に藍綬褒章をいただいた。
そして、こどもを4人育て、いつもいつも200%全力でサポートしてくれていた。
最期の最期まで、自分が死んだあとも家族が苦労しないで生きていくことを考えてくれていた。


そんな父の魂はまばゆくばかりに輝いている。
そしてその輝きは私の魂を輝かせてくれている。

そしてその輝きは私たちを見守ってくれている。


死は肉体を神様にお返しすることでもある。

昨日荼毘にふせられた父の肉体に、今まで父を思う存分動かしてくれて感じさせてくれてありがとうございましたって、悔いのない人生だったと思いますと、骨を目の前にして私は心の中で感謝した。
そうして、父のこの肉体があったからこそ、今ここに存在できている私の肉体をあらためて感じた。
父の肉体があったからこそこの世に誕生できたわたしの肉体。

この肉体にお世話になっている間、この肉体に感謝し、精一杯魂を輝かせていこうって誓った。
一瞬一瞬を、精一杯 丁寧に 集中して感謝して 生きていこうって誓った。

お父さん ありがとう。
前よりももっともっとお父さんを身近に感じられるようになったことがとってもしあわせです。
これからもよろしくね。


この場をかりて。
葬儀は密葬でとりおこなわれたため、みなさまへのご報告が遅くなり大変申し訳ございません。
49日を過ぎたあたりに本葬をとりおこないます。
またご案内させていただきます。
何卒よろしくお願い申し上げます。





lei for the people, nature & the earth!!
malika project





スポンサーサイト
カテゴリ : diary記事のURL コメント (3) トラックバック (0)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

思い起こせば

桃代ちゃんがうちに来てくれてから間もなくだったんだね。
パジャマは間に合わなかったのかな?

お会いすることはできなかったけれど、話で聞く限りでは素敵なお父さんだったよね。最期に立会うことができて良かったね。お父さんの煌めく魂に乾杯!

Re: 思い起こせば

えなちゃん
パジャマまにあわなかったんだ。その折はありがとうね。
お父さんの魂に乾杯してくれて、ありがとう♪お父さんも喜んでると思う。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://malikaproject.blog45.fc2.com/tb.php/199-5380575e
プロフィール

momoyo

Author:momoyo
malikaとは
サンスクリット語で花輪
ハワイの言葉で言うleiのこと
衣食住のあらゆる角度から 
地球や太陽 大地や海 木々や草花
そして人々の心にleiをかけていきたい
このようなコンセプトで立ち上がりました
身体にやさしいオーガニックコットンのヨガウエアを始め ヨガやアーユルヴェーダのレッスンを通じて温かなつながりを作っていけたらと思っています
lei for the people, nature and the earth!!

ヨガやアーユルヴェーダのワークショップのご依頼や、その他ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
mimmo00mimmo☆yahoo.co.jp(☆を@にして下さい)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

Appendix


下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。