malika project ご報告
NEW!!
YOGA
AYURVEDA
INFOMATION
ブログお引っ越ししました。こちらをご覧下さい。
http://ameblo.jp/malikaproject
メールマガジン始めました!!
登録はこちらから↓
メールアドレス

malikaオーガニックコットンヨガウェア好評発売中!!
http://cart05.lolipop.jp/LA04777047/

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年04月27日 (21:39)

ご報告

ブログに載せるのには戸惑いもありましたが、今すすんでいる道、そしてこれから続いていく道を歩んでいくには、皆さんに知っておいて頂きたいと思い、載せさせて頂きます。様々な感情をみなさんに抱かせてしまうかもしれませんが、ご理解下さい。
これは、私のヨガ仲間に少し前に送ったメールです。そのまま掲載します。




「ご報告」って書いてるから、結婚?とか思った方もいらっしゃるかもしれません。
このご報告は結婚と同じように私の人生にとってとても意義ある大切なギフトだと思っています。
報告が遅くなったこと、そして直接ではなくメールという形をとることで、みんなにいろんな感情を抱かせてしまうかもしれません。私の中ではこれが最良のお伝え時 期であり方法だったので、許してくださいね。

実は、今年の1月末にまさかの乳がんが発覚しました。去年の4月のはじめにTT3何回目かのときにTT2が一緒だったYさんにブジャンガはもっとこうやっ て開くんだよと教えてもらい、胸ってもっと開くんだと気づいた翌日。
そのとき着ていたヨガウェアに血が付着していることを発見。
診てもらった方がいいよと友人に言われ、すぐさま病院に行きました。その後何度か分泌液の検査をしたのですが良性だったので安心していたのと、一センチ弱を切っ てマンモトームという細胞診をするのが嫌だったのとそんなに大事だと思っていなかったので、放っておいたのです。

それが年末にな~んか不安になって。年明け早々マンモトーム生検をしたら、まさかの悪性で。
聞いた瞬間はかなりショックでした。でもショックがっていても病気は治らない、まずは乳がんの情報を集め勉強し、最善の方法を考えようと、乳がんと知った翌日翌 々日で対策を練りました。

その結果、私の古巣友永ヨーガ学院へ通えるだけ通うこと。食生活を見直すこと。生活習慣を整えること。などなど始めました。今思うと2月は浄化の一ヶ月でした。 なかなか皆にも会えずにいたけど、いつもハイファイメールで皆の活動を読んで励まされていました。どうもありがとう!


身体だけのことを考えても治らない。心と精神も共に浄化しようと、いろんなものを出しました。家族を巻き込んで。
そんな中、かたくなに手術を拒みました。気功もしていて、気功の先生が手術をしなくて治った人の話をするので私も手術せずに治そうと考えたんです。だけど、家族 は手術をのぞんでいました。泣いて頼んでくれと妹も父から言われていたんです。それでも拒否してたんだけど、ある大切な人に相談したら絶対手術をした方がいいと 強く言われ、やっとの思いで手術をする決心をしました。今思ってもこのことは感謝の気持ちで涙が出てきます。

一度手術をする決心をすると、すっかり肩の力が抜け。これがあるべき道だと分かりました。
それからは、やるんだったら最良の手術をと考え調べました。神が降りてきたんですね。する予定でいた手術がなんとなく腑に落ちず、あるとき目が覚めてそのままネ ットに向かい、3クリックで最良の手術を見つけたんです。
しかもそれが、同じ系列の病院ですぐさま連絡がつき、忙しい先生なのですが翌日には診て頂き当初から予定していたいろんな意味で最良の手術日3月9日(感謝の日 )に無事手術をすることができました。

感謝しかない日でした。人間はけして一人では生きられないということ、周りの人がいて、いるからこそ存在できるということを心の底から感じることができました。


内視鏡の手術だったので、見た目もそんなに変わらなかったので、調子に乗って、術後一週間あまりでキッズヨガのTTを受けました。初日はダウンドッグができたんだけど、翌日から腕があがらずあんまり4つんバイ系のアーサナができなくなりあせりましたが、TTも無事終了し、その後友永先生のヨガに行くようになったらみる みる快復していきました。
友永先生のヨガは魔法のようです。癒しの神様がいらっしゃるんだと思います。感謝感謝です。


今日が14日なので、手術をして一ヶ月あまりが立ちました。
今思い返してみると、あっという間の一ヶ月でした。乳がんと知ったのが一月末だったからそれから計算すると2ヶ月と2週間ほどが経ったんですね。


病気が発覚する前の私と病気を知ってからの私はまるで違います。意識が本当に変わりました。具体的には、知った後の方が更に幸福で日々一日一日を真剣に大切に生 きられるようになりました。
そして、感謝をすることの本当の意味が分かりました。よりシンプルにクリアに生きられるようになったんです。やっと地球と繋がったっていうか。。
病気はこの世界のものなので、宙に浮いてたら治るものも治らない。と非常に真剣にこの地球に授かった生を感じるようになり、だから幸せを心の底から感じられるよ うになったんだと思います。


5年前にアーユルヴェーダに出会いそしてその後ヨガに出会ったことで、私のガンは予定より早く顕現したそうです(お陰で大事にいたらず)。そして発覚してから、 私を心身ともに支えてくれたのはヨガでありアーユルヴェーダであり、ヨガを通じて出会った仲間たちでありつながっている縁であり。

私がアーユルヴェーダとヨガを人に伝えていく機会を授かったことに感謝の毎日です。この病気を経験したからこそ伝えられること、生きるということ。そのことをア ーユルヴェーダとヨガを通してこれからもずっとずっと伝えて行こうと思っています。それがとてもうれしくとってもしあわせです。

この2ヶ月あまりに病院や治療院で様々な人に出会い感じたこと、経験をし実感したことがあります。
来月乳がんのワークショップをやろうと思っています。
詳細決まったらまたお知らせしますね。

検査に行くのをためらっている人、手術をためらっている人、術後の身体のケアに悩んでいる人、全ての人にお話したいと思います。
長々と書きました。
みんな読んでくれてありがとうね。

アーマをためずに規則正しい生活をすることが鍵なので、そろそろマイソールやろうかと思っています♪
あれだと早起きできるし規則正しく運動もできるしね。

あと、結婚して子どもを授かることなんだけど、あるすばらしい方に見て頂き、子どもを育てている姿が見えますと言われいいお母さんになると言っていただいたので 、結婚へ向けてそして健康に子どもを産むことができるように身体を整えて行こうと思っています♪

そんなこんなですっかり元気にしているので、みんな心配しないでね!
それよりみんなきちんと検査に行ってくださいね。毎年ね。

愛と感謝を込めて。
lei for the people, nature & the earth!!

ももよ



 たくさんの人たちに支えられて生きています。みんなに感謝です。
 全ての人へ
 ありがとうございます。
 
 そう心の底から感じられるようになったのは、この病気のお陰です。
 そのように病いのことを思えるようになれたのも、私の家族や周りにいる大切な人たち、
 あたたかな仲間達のお陰です。
 どうもありがとう。

 最後に、いままでたくさん心配させてきてその上さらに心配かけてしまった
 お父さんお母さん
 いろいろ心配かけてそしてわがままばかりごめんね。
 そして、ほんとにほんとにありがとう。
 大好きです





 
スポンサーサイト
カテゴリ : diary記事のURL コメント (12) トラックバック (0)

コメント

NO TITLE

知らない間に大きな試練を乗り越えていたんだね!!!
結果が良くて、本当に良かったよ。
途中はどうなることかとドキドキしたけれど、心からホッとしました。がんを克服したんだね!!桃代ちゃんすごいよ!!

手術の事は人それぞれ考え方もあるし、切る事だけが治療方法ではないと思う。私も多分手術を拒否するよな気がするな・・・。桃代ちゃんは最良の医師と手術方法に出会えて本当にラッキーだったね。でもこれも神様のお導きだよね。良かった、良かった。

乳がん検査といえば、毎年会社の検診で受けるんだけど、乳房を挟むヤツ、痛いよね!!わたし授乳中だったから、母乳出ちゃったもん。。。

NO TITLE

いやいや、びっくりしました。
大変な思いをしましたね。
でも、大事に至らなかったと聞いて、ほっと一安心です。

生きているって奇跡だと、先日身内を亡くされた友人がいってました。
本当に天から活かされているってありがたいことですね。

アクシデントを乗り越えて、益々磨きのかかった桃代ちゃんに会えることを、今から楽しみにしています。:)

ありがとう

わたしも、びっくりしました。
わたしの母も乳がんで、母の場合は高齢な上に抗がん剤治療だったので
・・・割愛
今は治療もひと段落し元気にしているみたいです。
そんな時に、わたしも去年乳房検査で引っかかって、それは焦りました。
一応異常なし?な、はてなマークのままではあるけど・・・

繰り返しになっちゃうけど、本当にびっくりした、というか
わたしのこの状況で読んだから、とてもショックでした。

でも試練を乗り越えただけでなく、明るく前向きなお知らせで
わたしもありがたく読ませてもらいました。
それに・・・いろいろ勇気でた^^

ももちゃん、ありがとう!

NO TITLE

覚えてるかしら?
Victor陰ヨガで一緒でした。

私もガン経験者よ。
と言っても命への危険が少なかった、”ご忠告”のようなものでしたが…。
私は素晴らしい先生に出会い、あれから16年、守られています。
必要ないものを手放す強さと、もっと難しい受け入れる強さ、ももちゃんちょっと手に入れたみたい!!
そんなカッコ良さが文章から出ています!
素敵よ☆

乳がん検査、嘘みたいだけど一度も受けたことが無くて最近気になって近々受けるつもりよ。
頑張ろうね~!

NO TITLE

えなちゃん
ありがとう!
ほんとにそう。ありがたいんだ。
母乳でちゃったのはおもしろいね。

NO TITLE

キョンピー
ありがとう!
ほんとにそうだと思う。
奇跡だと。
ありがたいです。
キョンピーは異国にいますが、検査してますか?
してね☆
次いつ会えるかな??
とっても楽しみ。

ふーみん

こちらこそ、ありがとう!
そんな風に言ってもらえると、元気づけられるよ。
この経験をしてほんとに良かったなって思えます。
がんや病いを予防をするには、まず自分の体に意識を向けることから始めるといいと思います。
なので、ふーみんもぜひぜひヨガやろう♪

みりあちゃん

覚えてるよ~!かわいらしいみりあちゃん☆

さすが、みりあちゃん。
「必要ないものを手放す強さと、もっと難しい受け入れる強さ」
そうだよね。手放す強さと受け入れる強さ。
私もまだ全てを受け入れられてるか。。
だけど、みりあちゃんからのメッセージを読んで、真の強さがなんとなくわかったよ!
真の強さってすがすがしく、そして愛なんだと思った。
ありがと~☆

検査はするにこしたことがないですよ♪

また会いたいね。

とにかくホッとしたよ。

ニューヨークのウッチーだよ。結果良好なのを聞いてマジでホッとしたよ。ほんと良かった~。今、言えるのは本当にその一言だけだよ。何か久しぶりなのにね。。

うっちー

ありがとうね!

元気にしてる?久しぶりだね。
ニューヨークはどう?今度はいつ帰ってくるのかな?
前会ってからけっこう時が経ってるよね?
またみんなで会いたいね♪
ウッチーも身体大事にしてね。

NO TITLE

モモちゃん、そうだったのね。大変だったんだね。

そして、その病気をしっかり受け止めて、どんと向き合っているモモちゃんは本当にステキです。美しい。

病気ってホント不思議。
一見不幸のように思えたり、また人からはそう見えたとしても、きっと神様からのプレゼントだったり。
私も難病を経験して、得たものが大きすぎて、そう思った。

これから、たくさんたくさんステキな気づきがありそうね。^^

ヨガスタジオにも遊びに行くわ!

ホムパもまたやろうね!

hanaちゃん

メッセージありがとう!
勇気づけられます。
気づいたことたくさんあってね。
向き合ってるけど、向き合ったら自分が無理してたってことに気づいて。
向き合いながら折れそうになる時とかがあるの。
そのことも無理にどうこうするんじゃなくて向き合って受け入れる。って思いながらね、けっこうつらいこともあるけど、それがわかってよかったなって思ってるよ。
身体のアーマも心のアーマもためとくのがよくないようだからね。
久々会いたいね!
ゆっくり話したいね☆

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://malikaproject.blog45.fc2.com/tb.php/130-e654308e
プロフィール

momoyo

Author:momoyo
malikaとは
サンスクリット語で花輪
ハワイの言葉で言うleiのこと
衣食住のあらゆる角度から 
地球や太陽 大地や海 木々や草花
そして人々の心にleiをかけていきたい
このようなコンセプトで立ち上がりました
身体にやさしいオーガニックコットンのヨガウエアを始め ヨガやアーユルヴェーダのレッスンを通じて温かなつながりを作っていけたらと思っています
lei for the people, nature and the earth!!

ヨガやアーユルヴェーダのワークショップのご依頼や、その他ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
mimmo00mimmo☆yahoo.co.jp(☆を@にして下さい)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

Appendix


下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。